まるっとゆめ♪note 3歳女の子、おままごとキッチンを手作り
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2020/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

【生息地】
晴れの国おかやま

【家族構成】
旦那(非HSP)、私(HSP)、娘(HSC)

【座右の名】
学ぶべきものはナニカ

【趣味】
手芸、歌、家庭菜園、子育て、ブログ

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

3歳女の子、おままごとキッチンを手作り

思いっ立ったので、今日は娘の「おままごとキッチン」を紹介しますね

まずは全体像です。
おままごとキッチン1
3段のカラーボックスを横に置いて作りました。その上に使っていなかったコーナーのカラーボックスをのせています。ここだけはシールを貼りたい放題、やりたい放題にしてますよ。一応、可愛らしく見えるように、ピンクの花柄のリメイクシートを貼ってます。引き出しには食器、フェルトの食材、木の食材、プラスチックの食材が入ってます。一応、フェルトのおもちゃを作っているハンドメイドかあちゃんなので、その写真だけをパシャリw最初は、突っ張り棒を利用して、冷蔵庫の扉みたいに作ってたんですけど、やっぱり何度も外れちゃうのでやめました。
おままごとキッチン2
いずれ普通のカラーボックスとして使えるように、流し台のボールをはめ込む穴とかは開けてません。というのも、一度捨てる予定だったカラーボックスで穴を開けてみてキッチンを作ったのですが、かなりの力仕事だし、釘とノコギリだけでは綺麗に切れないし、出来たあとは木くずが沢山でたりしたのであまりお勧めしません。私が下手なんでしょう!なので百均で手に入れた、木の箱を2個+霧吹きの頭+トレーなどを組み合わせて流しを作ってます。
おままごとキッチン3
「洗いもんをしよう~」と食器をてんこ盛りにすることが多いです。洗剤もミニボトルにメーカーのフィルムを貼りました。あとは我が家ではアクリルたわしを使ってるので、小さいものを編みました。こっそり隠れているのは何故か「野口さん」ですねw

次はコンロです。これも百均で手に入れた、木の箱2個+黒板1枚+木のネジ2個+コースター2枚などを組み合わせて作っています。
おままごとキッチン5おままごとキッチン6
このコンロは収納が出来ます。発想は良かったと思うのですが、コースターを取り付けてしまったので今後使うことを思うと微妙なんですよね。黒板に手書きでコンロにすれば良かったと思ってます。あとは黒板の裏側には、埋め込む感じで鏡とかつけたら楽しいかな?と、おしゃれボックスにもなる感じで。いやーホントに木を扱えたら、一から作ってみたいです。一応、ノコギリは持ってるんですけどね。木って高いから、ノコギリで綺麗にカットする技術もないので、なかなかお試しは出来ません。あとは木のネジは活躍してますよ。とってもスイッチ感が出て、火の調整とかしてます。

次はトースターです。
おままごとキッチン4
レンジのおもちゃは売ってるけど、トースターはなかったので作りました。本物のトースターと並べて1歳の娘に「一緒だね~」と説明したときは、「あちち」と交互に触って、とってもニヤニヤしてましたね。いつも「あちち」と教えながら、私がパンを取り出していたからでしょうw結局、あとからレンジをばーばが買ってくれましたが、未だにパンや魚、クッキーを焼くのに活躍してます。これまた百均で手に入れた、紙の箱2個+木のネジ+木と網のフレーム+粘着タイル+磁石などで作りました。

さて、私が何でも作るのが大好きっていうのもありますが、なにせ、おままごとキッチンって高いですよね(汗)ダンボールのでも6000円くらい、木のものになると20000円でも買えないものも。プラスチックのものは冷たい感じがするし・・・そんなに我が家はお金をかけてやれないので、とにかく知恵をかけてみました。なんでも娘が見ているときに作るので、ときには邪魔されて面倒くさいこともありますが、「かあちゃんが一生懸命作ったから壊さないように遊ぶ」とか、娘にとってもいい影響があると思ってます。

ちなみに、穴をあけず備え付けにしたコンロなどは正解でした。結局、かあちゃんの側で遊びたいので、かあちゃんのいるコタツまで運んで遊んびます。一人で遊びたいときや、私が台所に立っているときは同じようにカラーボックの上で料理してます。合体してる素敵なキッチンより片付けが大変ですが、お片付けを頑張れる娘になってきているので、おままごとキッチンを手作りして良かったなぁと思ってます☆

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪
スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、小学校入学説明会 Feb 05, 2020
5歳の女の子、まだまだ寝る前の抱っこは必要らしい Feb 03, 2020
5歳の女の子、新しい掃除機を楽しむ Feb 02, 2020
かあちゃん、命を預かってるんでね。。。 Jan 15, 2020
2020年、明けてましたね(*˘︶˘*).。.:*♡ Jan 13, 2020
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー