まるっとゆめ♪note 0歳から3歳まで、お薬を飲ませる方法
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

0歳から3歳まで、お薬を飲ませる方法

仕事で重度の認知症患者さまへ与薬をしていた私ですが、それでも小さな子どもに薬を飲ませるほうが難しいことを知りました。大変失礼で申し訳ない話だと思いますが、ある意味、記憶が出来てしてしまうからこそ大変なんですよね。嫌な経験をしたら次の薬への予期不安が募ったり、激しく抵抗したりします。色んなご家庭でも、与薬用のゼリーに混ぜてみたり、アイスに隠してみたりと苦労しているようですね。

我が家も1歳手前までは、潰したバナナに薬を混ぜて、ちゃんと飲めたら美味しいバナナのご褒美という形をとっていました。薬は多くても2口で済むようにと工夫して作っていました。でもトロトロでベチャベチャになって、薬が半分しか入らなかった!みたいな時も多々ありました。それでも元気になってるから良いんですけど、こちらとしては与薬しにくいストレスが半端ない。

そんな中、薬の与薬に関してしなかったことが1つだけあります。それは「薬を隠さない、騙して飲まさないこと」です。なので必ず目の前で作っていました。もちろん飲ますときには嫌がります。でも頑張ったら良いことがあるという経験と、薬を飲むと治るという言葉がけや経験が蓄積されて、徐々に薬を飲ませることに苦労しなくなりました。2歳なった頃には、娘が体調が悪いと感じている風邪のピーク時には、ちょっと飲み渋るときはあってもきちんと飲むようになりました。そんなわけで、ミルクやフォローアップミルクに混ぜて哺乳瓶で飲ませるのは、私はオススメしません。ミルクであげる場合でも、離乳食を始めたころならトロミ剤を使ったりして工夫できると思いますよ。とにかく子どもに薬を用意していることを説明しながら、見せるというのが大事です。

先日、日本脳炎の予防接種のあと発熱したので、念のため薬を飲むことになりました。風邪を引いて熱が出ても、病院に連れて行かなくても治る体力がついていたので、3歳になってから初めての薬。いやー8ヶ月くらい病院に行ってなかったんですよね。驚きました。なので今回も薬を飲み渋るだろうなぁと思っていたら、意外にもあっさりと飲んだんです。しかも自分で口に入れて飲んでしまいました(✽ ゚д゚ ✽)

今日はバナナでの与薬方法をやめ、1歳過ぎてから使っている私が辿り着いた与薬方法を紹介してみようと思います(*^^*)

①小皿に砂糖を入れる。
与薬①
②3歳になり器用になってきたので娘に薬を入れてもらう。
与薬②
③スプーンにカルピス原液を入れる
与薬③
④カルピス原液を混ぜて押し固める。
与薬④
ちょっと写真を2回に分けて撮ったのでスプーンが違ってますが、こんな感じで用意してます。

ポイントはカルピス原液の量。多すぎるとトロトロになって飲ませにくいし、少なすぎると半固形になりません。これなら1口で薬が口の中に入ってくれます。嫌がって出てきても、再度、口の中に入れることが出来る硬さに作ってます。で、今回はこのスプーンにのった薬を、自分でパクっと食べちゃいました。そして普通にお茶をゴクゴクと飲んで終了(✽ ゚д゚ ✽)

ちゃんとカルピスが飲める子かどうか、アレルギーがないかを確認してからでないとダメだけど、カルピスがOKなら、この方法が水で作るより固めやすいし、味も美味しいです。薬を飲む時に美味しいかどうかってとっても重要です。家で診れる程度の下痢とかの風邪のときでも私はこの方法を使って、確実に与薬できる方法を選んでます。薬は水(白湯)で飲まなくては・・・というのは正しいですが、子どもには難しいですよね。ちゃんと医師や薬剤師さんに確認するのがお勧めです。ちなみにカルシウム拮抗薬とグレープフルーツ(柑橘系)、ワルファリンとカルシウムKが多く含む食品(納豆など)は相性がダメというのは有名所。

ちなみに咳喘息対策で飲ませているお試しの薬はシングレア細粒4mgですが、これは袋から直接飲めるようになりました。お茶を少し口に含んで、自分で口の中に入れてます。これにまた、成長したんだなぁと驚いたしだいです。これで「薬は苦いものだけど飲むのは大事」という経験を手に入れました・・・と思っていたら、ちょっと味見をしてみるとほのかに甘いではありませんかw(✽ ゚д゚ ✽)風邪薬は量が多いから、もうしばらくは砂糖+カルピス方法で飲ませることになるだろうなぁとは思ってます☆

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、過剰歯を抜きました! Nov 17, 2019
5歳の女の子、家のお仕事は床掃除担当になりました Nov 07, 2019
かあちゃん、130万円の壁に悩む日々 Oct 31, 2019
5歳の女の子、就学時健康診断&制服注文 Oct 16, 2019
かあちゃん、やっぱり後味が悪いんだよなぁ。。。 Oct 09, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー