まるっとゆめ♪note 人生の学校療法が受けれる病院が良いかも
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2020/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

【生息地】
晴れの国おかやま

【家族構成】
旦那(非HSP)、私(HSP)、娘(HSC)

【座右の名】
学ぶべきものはナニカ

【趣味】
手芸、歌、家庭菜園、子育て、ブログ

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

人生の学校療法が受けれる病院が良いかも

※誰かのナニカの足しになればと過去の日記を編集して記事にしています。

患者さんを観ていると、「薬だけ」ではどうにもならないことばかり。能力がない患者さんの能力を上げるほうが、病状は安定するのではなかろうかと。こんなこと声を大にして言ってると、患者さんや医療関係者、製薬会社さんとかに怒られそだけれど、能力がないから病気と折り合いがつけれないのか、病気が邪魔してるから能力が上がらないのか。そもそも確固たる自分が存在していないからか?自分に責任を持つだけの強度が足りない?持って生まれた性格と育った環境で、確固たる自分が形成されなかったから弱いのか。それが脆弱性?

統合失調症の幻聴とか誇大妄想とか、とにかく生きるために病気に浸るしかなくて、苦しみながら病気に浸っていたけれど、いつの間にか選ばざるおえない状況で、それ無自覚に選択して、病気の強度を上げていっている印象を受ける。どうしてそんなにも病気へ留まっていることに揺るぎないのか。自分を生かすための正義。自殺はしてはいけにことはない。誰かを助けるために命を投げる行為は、ときに美化され、賞賛もされる。本能的に生きることを選び続けた結果、無自覚に病気にどっぷりしていて気づけないのか?

躁うつ病も、人より振れ幅が大きいだけな気がする。というか、うつで投薬すると、反動で躁になるのでは?という印象は未だに捨てきれず、投薬、サジ加減が難しく、医師の経験などに頼らざる負えない。むしろ何もせずゆっくりと治るのを待ったほうが治ったりして。たぶんそういう人もいるってだけで、一律で物事を考え過ぎというか、対応しすぎというか、その人をその人として捉えるのが苦手というか。たぶん病院で仕事をしていると、できるだけ意識的であろうとしないかぎり、一律に見えてくるのではなかろうか。こういう症状の人は、この薬と決めてかかる?判断をすることは大事だけれど、人として、専門性、んーバランスが難しい。

耐えきれず自殺を選ぶ。それは周囲の人のためになると、本能が間違った方向に働いているんじゃないかなぁ。自殺は本人にとっても救いであるはず。間違った認識として、どこまで本人が意識的にとらえることができるかが鍵。育った環境、植え付けられた道徳観。子どもって、自分がいないほうがお母さんが幸せって考えちゃうんだよね。無言のメッセージ「あなたがいなかったらお母さんは楽、幸せ」などと。お母さんを幸せにするには、自分がいないほうが良いって、なんて可愛そうな子どもなんでしょう。お母さんから「あなたがいるだけで幸せ」って発信されたことがないのか、受け取る能力がないのか。本当に、意味がわからなくなってくる。

どちらにしても「薬だけ」ではどうにもならないのに、早期発見、早期受診、早期治療とかばっかり言われていて、でも精神科はたいして治療体制が整ってないのに、治療の場なんだよね。これが社会の枠で提供できる限界なのかもしれない。しかし良くなる人がいる一方で、収容して、投薬治療開始して、薬漬けになる未来がほとんどなのかなぁ?それってどうなんだろう。一生、薬が必要な人もいるとは思うんだけどね。

まーね、凶悪な犯罪者とかそうなりえそうなサイコパス的な人を管理下に置くのは必要なことだとは思う。誰かが、社会が線を引かないと。こんなことを言っていたら人権団体に怒らちゃうかなぁ。私は人権とか倫理とかの考えが乏しいのかしら?でも日本って、犯罪者の人権まで守ろうとしすぎているというか、弱者は弱者としての盾を剣として振りかざしたり、なんだかやたら人権の主張ばっかりしてバランスが悪いよね。もっとココロ穏やかに過ごせないものか。病気を武器として扱うのは良いけど、それは皆が幸せになるために使わないと。人生、楽しまなくちゃ損だよね。

精神科に、学校みたいな機能があったら良いのにね。薬物療法と人生の学校療法みたいなのが受けられる寺子屋。これだけ診断の細分化をしていて、病気って診断できちゃう人ばかりが世の中に溢れているんだし、人生の学校みたいなところがあると、もうちょっと生きやすくなるのかなぁ。生きることが下手な人ばかりなんだから。前向きになれる訓練校みたいな?しかしこのポジションは心療内科的なところか民間のカウンセラー的な人が請け負っているんだろうか?いや、そもそも学校がそういう場所であって良いはずなんだけど。義務教育。教科書の勉強だけ、点数だけ、すぐに評価できるところだけしか教えれない。やっぱり親の責任になってくるのかなぁ。とにかく今の社会の悪循環のしわ寄せが、精神科疾患の発症へつながっている気がする。ま、一概には言えないのは当然だけど。

んーとりあえず職場にマンパワーが欲しい。そしたら薬以外のアプローチができるかもしれないね。私にできることは何かしら?と、でもそれをすると120%で働くことになるから、私が疲弊してしまって死にたいの自動思考に陥っていまうので本末転倒。患者さんから学ぶことべきものはナニカ。唯一、コントロールできるものは自分だけなので、結局、患者さん自身の力でどうにかしなくてはね。私自身が良い刺激を与えられる人になるしかないのかな。

あ、もうちょっと地域連携パス的な、精神科特有の精神科連携パス的な体制が整っていたらマシになるのかなぁ。NPOとの連携パス的な?って、ムリだよねー。だから精神世界系の本とかが慰めになるのかなぁ。無自覚に染まると微妙だし。んー難しやー。

とりとめなく書きすぎた。

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、小学校入学説明会 Feb 05, 2020
5歳の女の子、まだまだ寝る前の抱っこは必要らしい Feb 03, 2020
5歳の女の子、新しい掃除機を楽しむ Feb 02, 2020
かあちゃん、命を預かってるんでね。。。 Jan 15, 2020
2020年、明けてましたね(*˘︶˘*).。.:*♡ Jan 13, 2020
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー