まるっとゆめ♪note 3歳女の子、小児喘息にならないために。不安が引き金
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

3歳女の子、小児喘息にならないために。不安が引き金

昨日のことです。


今日も「おまちアクアガーデン」に行ってきましたwww水遊びについて自信を持ったらしく、また新しく買った水鉄砲をしたくて仕方ない娘。その自信を強固にするべく、暑い中、とうちゃんかあちゃんは頑張ってお出かけをしました。

早速、とうちゃんを倒す戦いが始まりました
おまちアクアガーデン③
今日は旦那さまの着替えも用意していきましたが、かあちゃんはパンツを忘れてしまいました(・。・;でも暑くてすぐに乾いたので、暑い日に感謝。

昨日よりもたくさんのお友達がいました
おまちアクアガーデン④
2人のお友達とほんの少しだけ触れ合うことができた娘。今日も刺激があったようです。水遊びは飽きないらしく、2時間近く遊んでいました。

場所を移動して「国際児童年記念公園こどもの森」でお弁当を食べました
こどもの森
昨日の外食に引き続き、外で食べるお弁当も、食べっぷりが半端なかったです。ほっぺいっぱいにほうばっていました。ここにも水遊びできる場所があって、後ろではお友達が遊んでいます。今度はここに水遊びに来ることを約束して帰りました。


いやー2日連続で水遊びに出かけるのは疲れました。今日は33.6℃。帰ってから私は、娘を旦那さまにまかせて倒れていました。晩ごはんを作るのもしんどかったです(T_T)

娘は、疲れと眠気、あまりかまってもらえない状況に、ケムケムと咳を始めました。私が起きて、旦那さまがややイライラしている状況が回避され、ご飯を食べるとすんなり落ち着きました。ちなみにご飯のとき、食生活を見直してから、できるだけ1日1回のどこかで「レンコン」を食べるようにしています。これは私がアレルギー抑制のために取り入れた「レンコン」。娘には「レンコンを食べるとケムケムの咳さんが楽になったり治ったりする」と教えています。プラセボもあると思いますが、実際に、ご飯を食べたあとは、家族のイライラがなくなったのもあって、咳が止まりました。

私の中では、色々な要因が重なっているとはいえ「娘は寂しさや怖さなどの精神的な不安が引き金で咳が出ることが多い」と確定しました。だから今回はタイミングがよく、水遊に対する自信を強固にすることができて良かったです。昨日は、初めて行く水遊びをする公園だから、娘の不安がいっぱいでした。車で行く途中から咳を始めた娘。水遊びが怖い、初めてが怖い、お友達とうまくいくかが怖いなど、何に不安を感じているかを察して共感してやると少しは咳が収まったけれど、まだ咳が続く状況でした。水遊び中も、ヨウショヨウショで咳をしていました。でも今日は、昨日得た自信からか、水遊び中には一度も咳をしませんでした。

娘は不安が引き金であるだけで、できるだけ考えうる要因を取り除きつつ、その要因についても対処できるものは娘に教えているところでです。疲れたり寝不足だと咳がでるとか、便秘だと咳がでるとかを教え、だから病院へ行かなくても良いように、咳がでないようにこうしよう!という提案。早寝早起きは大事とか、昼寝は大事とか、野菜は大事とか、レンコンは効くとか、時々ヨーグルトを食べるとか。それともう一つ、とうちゃんとかあちゃんがいるから「全部大丈夫」と背中を撫でてやります。ストレスは肩甲骨あたりに溜まりやすいらしく、タッチングの効果もあって、要因を取り除くことに繋がるはず。そして言葉のプラセボや大事にされているという経験の積み重ね。ただ寂しいと「私がケムケムになっても良いんかなぁ?」と親をおどしてくるところがたまにキズ。でもかあちゃんはそんなことにはビビりません。娘が甘えることや大事にしてもらうことを履き違えないようにあしらっています。咳が出ても過剰に心配せず、「生きていたら咳がでることもある」と。こんな感じで過ごしていると、1ヶ月、2ヶ月とカラダもココロも成長して、咳は出ても、空咳で済み、ゴロゴロ痰が絡むことが稀になりました。

だから今は、小児喘息に移行して薬をのまなくてはならない状況になるかどうかの瀬戸際かもしれなません。私が3歳までは手元で育てたい気持ちとかは横に置いておいても、本当に保育園へ預けて働きに出なくて良かったと思っています。早くから集団に慣れさせたほうが良いとか、できることが増えるとか色んな考え方があるとは思うけど、たぶん、色んな意味でこの子には向いてない。外の世界が大丈夫だという経験を、安全基地を惜しみなく働かせることができるうちに、たくさんのことを経験を積ませてやりたいと思っています。だから一応、小学校に上がるまでが勝負かなぁ。アレルギーが出やすいかあちゃんは、アレルギーが発現しやすいカラダの体質改善に、無自覚で楽な習慣の改善に苦労しています。もちろん小児喘息もちでもありました。入院も多かったので、そんな想いはあまりさせたくない。ま、娘が辛い思いをすることも大事なので、娘のお世話に疲れてイライラしない程度に、ボチボチと咳対策をしてやろうと思っています☆

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment


子育て観を拝読して、いつも、共感した部分を自らにも取り入れてみようといろいろ考えております。


お子さんの水遊び、今回も、「楽しい」が伝わってきました。
小さいときから、しっかり自然にふれあっていけるような機会を作ってあげたいものです。

T URL | 2017/07/15 17:34 [ 編集 ]

Re:
Tさま、「子育て観」だなんて言われたら照れてしまいます(ノ´∀`*)

共感してもらえることがある、共感してくれる人がいると思うと嬉しいです♪

ゆめ URL | 2017/07/16 09:41 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
かあちゃん、9回目、10回目の出勤を終えて思うこと Aug 02, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー