まるっとゆめ♪note 私のココロ持ちはピーマンで5段階評価
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

私のココロ持ちはピーマンで5段階評価

※私はピーマンが大好きです。フライパンでピーマンに少し塩を振ってから、焦げ目がついたりしんなりするまで焼いて、かつお節と醤油をかけて食べるのが一番美味しく食べれます。なので決して、ピーマンやピーマン農家の方々にご迷惑をかけたくて記事にしている訳ではないことを、温かい目でご了承下さると幸いです。

以下は、私が面白おかしく自分のことを評価して、旦那さまと娘にココロの状態を説明するためにネーミングしました。かあちゃんが「だめピーマン」と「なえピーマン」のときは、ちょっと大事に扱って甘やかしてくれというサインですwww私のココロ持ちを、最低ランクから最高ランクへと説明していきますね。興味のあるかたはお付き合いください_(._.)_

【くそピーマン】
ただベッドに貼り付いて「死にたい↔死ねない」と自分を呪っていながら、泣き続けている状態です。何もすることはできず、何をしていなくても発狂しそうな苦しみの時もあれば、何もしていなくても勝手に涙が流れてくることもあります。だから「だめピーマン」の究極系が「くそピーマン」、つまり、これぞ「希死念慮」って感じですね。

辛い現実への対処の一つとしての「希死念慮」は、死んだ気になることで辛い現実から気分的に距離が取れるので、気持ちが楽になる範囲であれば続ければ良いと考えています。私は「自殺企図」もありましたが、イメージするだけにとどめていました。しかしこんな状態でよく「自殺企図者」にならなかったなぁと自画自賛していますが、間違った思考を自覚したり、思考を矯正する努力をしたり、環境を変えたり、人生の目標を見直したりと、色々と独りで足掻いてましたね。この足掻きの第一歩、「私は親が嫌い」と認めて他人へ気軽に話せるようになるまで、かなりの労力と時間が必要でしたよ。

そして本当にありがたいことに、もう随分「くそピーマン」には変身していません。産直後に娘と上手く会えなくて、勝手に涙が流れてきて1日を泣き明かしたのが最後だと思いますが、このときは「申し訳ない」や「不甲斐ない」とかの気持ちで娘に謝りながら泣き明かしただけなので、ちょっと違うかなぁ。そうなると6年前に旦那さまが戻ってきた頃が最後になりそうですね。分かってはいるけれど、釈然とせず、やっぱり悔しいです。ちなみに旦那さまは、「私がダメな状態である」と認識されたときに「くそピーマン」と使っています。なんでも私のカラダが疲れているときは目の縦幅が小さくなり、私のココロが疲れているときは目の横幅が小さくなるらしいですよ。

【だめピーマン】
心身ともに極度の疲労感があり、「疲れた→死にたい」の自動思考にとらわれてしまい、意志の力ではなかなか脱出できない状態です。ただやり過ごす時間が必要だったり、ココロを味わう時間が必要だったり、ただ回復のため寝倒すことが必要だったりするので、場合によっては日常生活に支障をきたします。自分のココロが喜ぶことをしようと思うことすら億劫に思い、できないことを嘆いたりするので、さらに疲労感を味わったりしながら悪循環に陥ってしまいます。基本的には何もしません。むしろ何もしないことについて努力をします。ココロと相談をしながら、心身が動けそうな瞬間を見計らって、自動思考を遮るナニカをして、意志の力で少しずつ改善していきます。

【なえピーマン】
「死にたい」自動思考にスイッチが入りそうな、頭の中で火がくすぶっているギリギリの状態です。「疲れた→死にたい」が頭の中をよぎる程度。ちょっと体力的にムリをして寝不足が続いたりすると、簡単に「なえピーマン」に変身することがあります。また排卵から生理中は「なえピーマン」に陥りやすいので、月の半分は丁寧に自分の心身と相談して過ごさなくてはいけません。良いストレスと悪いストレスのどちらでも、ストレスが重なり過ぎると「だめピーマン」になりやすいです。心身ともに疲労感があっても、やり過ごしたり、ただ寝倒す必要はなく、自分のココロが喜ぶことを消極的に頑張っていると「だめピーマン」を回避することができ、また「やさぐれピーマン」への回復が早まります。日常生活に億劫な気持ちはつきまといますが、問題なくこなせます。基本的には、しっかり寝ると簡単に「やさぐれピーマン」になれます。あとはチョコレートを貪ったり、歌ったり、ココロを文章化して客観的にみたり、書くことでストレス発散をしていますが、このときはあまりチクチク(ハンドメイド)できません。

【やさぐれピーマン】
心身ともに疲労感はあるけれど、自分のココロが喜ぶことを積極的に行える状態です。生理後から排卵前までは、少々ムリをしても「疲れた→疲れた」なので辛くなることはありません。どちらかというと「楽しい」を感じることが多く、日常生活は問題なくこなせます。つまり通常営業の私ですね。寝不足でも、目の奥から前頭葉のあたりが重たく感じる程度で、適宜休息をとるだけで、大体は「元気100倍あんピーマン」になれます。このときはチクチクすることが楽しくて、ストレス発散にもなり、休息にもなります。

【元気100倍あんピーマン】
日常生活を「楽しく」「楽」に通常営業できる私の状態です。なので「元気100倍あんピーマン」と「やさぐれピーマン」を行き来している感じが、ココロ持ちがベストな状況。それは楽しいことであっても、心身の疲労、ストレスは感じるものだと知っているからで、良い日もあれば悪い日もあるということですね。このときは作品作りの波に乗ることが多いので、新作に取り掛かったり、在庫補充のためのチクチクを一気に終わらせたりしています。

ここで注意したいことは、「元気100倍あんピーマン」であっても、毒親と関わるとフラッシュバック的な勢いで、一瞬にして「だめピーマン」に変身してしまうことです。ただし毒親の前では「だめピーマン」を露呈することはなく、また他人にも見せたことはありません。せいぜい「なえピーマン」の状態で話を聞いてもらいながらも「私」を見失うことはなく、少し泣く程度ですね。なので「劣等感というプライド」がココロを凍らせる(抑圧する)術を完全に身につけてからは、「だめピーマン」の私が露呈するのは、意志の力でどうにもならない時で、旦那さまに回復の手伝いをお願いしなくてはならない時です。自然にココロを凍らせ、意識すれば解凍もできる術ではあるけれど、解凍がうまくいかないときは、育児は私の状況を待ってくれないので、早く「だめピーマン」から回復しなくてはならない。自分のことだけを考えて生きていくだけだと旦那さまの力も必要はないんですけどね。娘への影響を良いものにする、マシなものにするには旦那さまを頼るのがベスト・・・というかマストですね。

でも最近、「なえピーマン」の時点で旦那さまに協力をお願いすること(八つ当たりも含む)が増えました。最初の頃は「だめピーマン」から協力をお願いしていましたが、辛さを理解してもらえないときに「くそピーマン」に陥ることが多かったからです。「くそピーマン」からの回復は劇的で、大爆発、つまり大泣きして過呼吸に陥る必要が私にはあるようです。このときの回復は、ストレスが一気に発散されるからか、前頭葉が今までのことが全てウソみたいと感じるくらい、頭がふわ~っとして軽くなり、もや~としていた前頭葉の感じもクリアになるので、正直、捨てがたい。たぶん躁状態に近いのかな?だけどどう考えてもこの過呼吸の光景、あんまり娘には良くないと思うので、かあちゃんはかあちゃんとして、旦那さまの協力を得て、さらに自分を自分でコントロールができるようになりました。だから3ヶ月に1回くらいやってくる育児プチノイローゼのせいで、「くそピーマン」と「だめピーマン」の狭間でちょっと号泣するだけで済むようになった感じですね。もう少し強くなりたいなぁと努力中です。

さて、ここまで私のピーマン話にお付き合いくださり、ありがとうございました_(._.)_こんな感じで自分を客観的に評価すると、このときはどんな対処をしたらいいのかが分かってきます。しかし共通して言えることは、人よりも気づき(ココロが引っかかること)が多い分、感受性が豊か過ぎる分、頭で情報を処理する量が人より多いので、ストレスや疲労を感じやすい。だから人よりも多くの時間を心身ともに休めなくてはならないので、手帳を予定で埋めるの必要はないと考えています。

どうか皆さまが、ココロ穏やかに過ごせますように☆

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


あたらしい
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
かあちゃん、9回目、10回目の出勤を終えて思うこと Aug 02, 2019
5歳の女の子、コマなし自転車に乗れました! Aug 01, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー