まるっとゆめ♪note 2017年合唱、第2回オータムコンサート
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

2017年合唱、第2回オータムコンサート

2017年合唱、前日練習」の続きです。

本番当日。

色々と準備が終わるのを待ちながら、時間が押していることに気が付きました。もうピアニストの後輩と直接話をするしかない。私が行動に移してすぐ、旦那さまが察してクッション役に来てくれました。ピアニストの負担が多すぎたことへの申し訳ない気持ちや、それでも頑張ってきてくれていたことが嬉しかった気持ち、ピアノが早すぎて口が回らないこと、一緒に先生が言われるところの「音楽」を少しでも作っていきたい気持ち、私にできることはナニカ、どうしたら良いか?など思っていることを正直に伝えてみました。すると後輩からは「自分のピアノの音が聴こえない」ということが分かりました。たぶんみんなと会えた嬉しさや、ピアノの音に負けないように張り上げていたから、たぶん相乗効果的に悪い方向になっていたんだなぁと理解できました。そして一緒に作るために「ゆっくり弾いてくれる」と言ってくれたので、話してみてよかったなぁとホッとしました。

私ね、みんなから「人の温かみ」を感じるから合唱の仲間が大好きなんですよ。昔は、皆との縁を手放すつもりでいたので、この状況が信じられない。なので今は本当に幸せで、できる限り大事にしたいと思っています。あーこんなクサイキャラ、涙もろいおばちゃんキャラは嫌なんですけどねー。みんな、色んな事を想いながらこの日のために集まってきている。だから、どうかコンサートが上手くいきますようにと願いました。

さて、本番当日の朝にした練習です
2017オータムコンサート3 
今年は秋のメドレーをお客さんと一緒に歌うことにしました。その前の、お客さんとのコミュニケーションを兼ねて発声練習をします。で、その打合せをしている写真ですね。笑い療法士の観点と発声と誰でも知っている「かえるのうた」を組み合わせて、一番年下の後輩がやってのけてくれました。お手軽で楽しい妙案だったと思っています。

この写真、ちょこんと娘が写っていますが、娘は私たちが歌う曲をほとんど覚えています。でも3歳なので正確には歌えないし、優しい声で歌い続けることもできません。自分が前に立てないこともきちんと理解しています。でも私はみんなと一緒に頑張っているし、私もみんなと歌えるところもあるし・・・と、前日練習が終わった夜、寝る前に寝くじをくりながら大泣きしました。

「早く大きくなりたい。みんなと歌いたい。悔しい」というような気持ちでいっぱいでした。2歳のときもそうでしたが、物事が分かるようになった分、想いが強くなったようです。

でもコレになら私にもできるよ?私も参加して良いんじゃない?とアピールしてみせていますが、本番で前に立たせるわけにはいかないという、親としてはどうしてやりようもない、ちょっぴり切ない写真ですね。本番は旦那さまの両親が来てくれるので、「ちゃんと座って見れるカッコいいところを見せて、秋のメドレーをじーじとばーばと一緒に歌おう」ということと、娘の応援が「とうちゃんとかあちゃんの力になるし、みんなの力にもなる!」と教えていました。ですがやっぱり3歳児。観客席の後ろのほうで、一緒になってほとんどを歌っていたようです。まぁまぁ声大きいし、いやー後ろに座らせておいて正解でした(;´∀`)昨年のように悔しくて泣いて、外で過ごすという状況にならなかったので、成長しているんだなぁと感じました。

いやーしかし、みんなー邪魔してごめんよー☆

さて話を戻して、先生が到着してからの最後の練習の一曲目「なんでもないや」。この時、後輩が鳴らしたピアノの一音を聴いて、私は感動して涙が出そうになりました。あー話をしてみて良かった。なんとかなるかもしれない。練習を進めていっても、とってもピアノの良い音がなり、良い声が聴こえてきて先生のマジックも効いている。「花は咲く」も理想よりには近づいてきている。もしかしたらこのコンサートが破綻せずに済むかもしれない。この時のリハ込みの練習が、一番良かったようにも思います。

本番中の写真
2017オータムコンサート4
四季のメドレーを歌っているところかな?合唱をしている人とかは、この写真の後ろ姿で先生が誰だか分かってしまうかもしれませんね。そうなんです。とってもすごい先生を前に歌っています。だからこそカッコ悪い私たちでいたくないというプレッシャーが、言い出しっぺにはいつも付きまといますね。

私たちが歌ったのは「なんでもないや」「365日の紙飛行機」「四季のメドレー」「秋のメドレー」「走る川」「花は咲く」「ふるさと」でした。

結果・・・。

皆との合わせ練習が足りていなかったけれど、それでも皆でたくさんの知恵を出し合って作り上げることができたコンサートに、最初に目指したところのアットホームなコンサートが開催できて、私はとっても満足しました。今回は先生頼りのコンサートだったり、ピアニストの後輩頼りのコンサートになっていました。そして仕方のない状況も重なり、風呂敷が自然に広がりすぎてしまった。また新年会でやっつけて決めたメドレーの選曲ミスもあったように思います。その上、数回の練習だけでは難易度が高すぎる曲が多すぎた。色々な無理が重なった歪が、「走る川」の決壊と「花は咲く」の先生からのダメだしに繋がったように思います。でも、もしお客さんで座ってたら色んな意味で面白くて楽しめたコンサートだったと思うし、部分的には聴かせどころのある歌声はあったと思うし、動画で唯一まともに撮れていた「なんでもないや」はとってもカッコよくきまっていたと思います。特にクライマックス直前のアルト!カッコ良すぎでした(*´艸`*)

とにかく演奏が途中で止まらずにコンサートが終了したことが奇跡!!!

腐れ縁のチームワークの成せる技。雨で身内と知人だけのお客さんで、失敗したところが客演のピアニストさんとゲストさんにも笑いで済んだと思うので良かったと思うし、ゲストには「栄光の架橋」をリクエストして引き受けてくださったので構成バランスも良かったように思います。動画が全く撮れていなかったのにお義父さんがちょこっと撮っていてくれて、一番聴きたかった「なんでもないや」だったのが嬉しかったり、失敗したところが全部映っていなくて良かったというか、とにかく色々と廻り廻っていたコンサートだなぁと思います。

みんなの想いが集結すると怖いものなし?楽しくて仕方ないかなw

そしてこんなことを思いながら、打ち上げで泣いたりしながらみんなの話を聞いていました。上を目指すとキリがないし、この状況では難しく、でも怠惰でいることは先生に申し訳ない。どうにかして先生の優しい気持ちに、惜しみなく私たちに種まきをして下さる懐の深さに報いたいというか、いつまでも甘えてばかりの私たちではなくて、少しは大人になってきているよ?と先生に安心してもらいたい。でもみんなそれぞれに精一杯の状況があって、持ちつ持たれつの関係や優しさ、つまり「人の温かみ」が音楽に、ハーモニーに素敵な効果をもたらしてくれている。だからたぶん先生は「あなた達は本当に素直な声をしている」と言って下さっていると思っているので、みんなが笑顔で歌えられるには、本番を迎えられるにはどうしたら良いんだろう。先生に少しでも安心してもらえるには、恩返しができるにはどうしたら良いんだろう・・・もしかしたらあと数年しか歌えないかもしれなので、本当に、今の時間を大切にしていきたいなぁと。

んー・・・なかなか答えはでないけれど、とりあえず来年は「走る川」のリベンジと合唱部の原点回帰をしたいなぁと私は考えています。そして気楽さも欲しいという、私は欲張りです。あー新年会が楽しみだなぁ(*^^*)

さてブログを読んでくださっている皆さま、合唱のコンサートの長い話にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(_ _)m来年は10月14日が本番なんですよ!また歌のことを書かせてくださいね☆

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー