まるっとゆめ♪note 3歳の女の子、ふぇすたランドでストレス発散
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

3歳の女の子、ふぇすたランドでストレス発散

山陽マルナカ・マスカット店にある「ふぇすたランド」へ行ってきました!

今日は日曜日だったのでいつも行く平日よりも人が多く、ガヤガヤしていました。遊びに夢中になった子どもちゃんたちって、予測不可能な動きをしてぶつかることが多いですよね。娘はそれが苦手なようです。この状態だと危険予測をオンパレードしてしまうので、娘はすぐには遊びには行きません。

なんて子供らしくないんだ。

とにかく場の空気になれるまで時間がかかります。ふぇすたランドは4回目になるので、場の雰囲気に慣れるために寄り添うことはしませんでした。そして予想通り、すぐに「親と一緒に遊ぼう」と言い始めましたが、今日は「なら、もう帰る?」と取り合いませんでした。コレを言うと「遊ぶよ」という感じで無言で離れていきます。到着してから30分くらいは、遊び場と親のところを行ったり来たりしてココロ持ちを充電。とにかくココロと地球がピッタリになるまでが長いんですw

しかし無言って。

最近はアイコンタクトだけで会話したりするようになった娘。なので無言も使いこなします。もうね、良くも悪くも、小さいときから周りが見えちゃう娘なので、ずっとお友達ができなくて寂しそうなのが不憫でならないかあちゃん。それでもなんとか娘がすくすくと成長できるように、同じぐらいのお友達とのやり取りでココロが折れてしまわないように、色んな声かけや安全基地の役割をしてきました。そして今日の娘への声掛けは、小さい子・同じくらいの子・ちょっと大きい子には、「一緒に遊ぶ」や「遊んでもらう」ではなく、「ねぇねがしてくれるように、一緒に遊んであげたらいいんよ」と言いました。そして「お話の分かるお友達とは一緒に遊んだらいいんよ」と。どうしても、ちょっと上から目線というのを教えてしまうことにはなるけれど、ビビリの娘にはそれもまた必要なこととして、この手法を選びました。

ポイントはお友達への思いやりだったり優しさ。正解はない。だけど、コレが娘への正解。

そうすると、なんとか気の合いそうなお友達を見つけたらしく、今度は戻ってきません。遊具の死角で遊んでいると、いくら部分的にココロは6歳くらいでも、カラダは3歳なので心配になってきます。できるだけ我慢をして様子を伺いにいくと、すぐにこちらに気づいて照れていました。そしてジェスチャーで「この子と一緒に遊んでるんよ」と教えてくれました。
ふぇすたランド 
娘がお店屋さん風に1人でおもちゃを集め、時々目の前にいるお友達へちょっかいを出すスタンスだったようです。砂を集めたり、かけてみたり、やや娘の一人相撲的な遊び方ではありますが、それでもお友達に若干飢えている娘は、とっても嬉しかったようです。

しかしジェスチャーって。

あとは、7歳くらいに見えるお姉ちゃん達を追いかけて、近くで真似をして飛び回ていたときは、さすがに怪我をしないか心配になりましたが、グッとこらえて遠くから見守っていました。身長差が2倍くらいあるからなぁ。でも本当はこのくらいの年の子と遊びたいんだなぁと感じました。お姉ちゃんたちには小さすぎてあまり相手にされないのが、親としてはこれも不憫に映りますが、これも娘が大きくなるための経験ですね。なので、命の危険がない限り、親にできるのは常に見守ることのみ。ま、お友達の親とかが出てきたら、もちろん出ていきますけどね。あーなんて辛い時間かしら。しかも娘の場合はコソコソと気づかれないように見守らないと、私の目は娘を萎縮させてしまうので大変です。そして一緒に行った旦那さまは、私のチャブチャブに付き合うのが大変だったと思いますw

いやいや。

ちゃんと本を持って行って読んでいましたよ(・∀・)
ざんねんな生き物辞典
7月に購入してからずっと眠っていたという。。。とりあえず左側を読破しました!!なるほど、へぇー、クスッがある面白い本でした。あとは雑誌を斜め読みしたり、色々と努力しましたよw

今日のふぇすたランドは、お友達にたくさん声をかけたようですよ。最後の方で、同い年くらい女の子に話しかけて「あっちに行って」と言わんばかりに胸を押されてしまい、娘はこちらを見てちょっと拗ねた嫌な顔をしましたが、泣くこともなく次に遊んでくれそうなお友達へ声をかけに行っていました。目の前で展開されたので、切なかったなぁ。

いやー本当に娘はたくましくなったなぁと思います(*^^*)

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
かあちゃん、9回目、10回目の出勤を終えて思うこと Aug 02, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー