まるっとゆめ♪note 3歳の女の子、かあちゃんが小さくなる?
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

3歳の女の子、かあちゃんが小さくなる?

風邪を引く前日の夜。「写真に撮ってブログに載せてーよー」と始めた積み木。仕方ないので付き合うことにしました。遠くから離れてバランスを確認したり、積み上げた積み木が崩れてもへこたれることなく、15分くらい集中して作っていました。

積み木で作った「公園」ですw
風邪引き前①
なかなか面白い感じに配置していました。写真を撮り始めると真似っ子大好き!という感じで、「私も撮ろう~♪」と色んな角度からVITAで撮っていました。

VITAで撮り終えたあとは写真チェックしてました
風邪引き前②
私のゲーム機なのに娘のほうが使いこなしています(;´∀`)

風邪を引いた日。お昼寝に珍しく素直に応じ、起きてからおやつを食べていたのだけれど、なんだか顔つきが悪いので娘に聞くと「眠たいだけだよ」と言いました。それでも変だと思ったかあちゃんが熱を測ると38.4℃。オーノー。鼻水が微妙に出ていたし、そろそろ引くだろうなぁと思っていましたが、やっぱりかぁと。2日ほど熱が続きましたが、病院へ受診することなく寝倒して治りました。

良かった、良かった♪

今日は快気祝い?ということで、初クレープを作りました
病み上がり①
自分で包むのが難しかったようですが、「誕生日みたい~♪」と喜んでいました。

さて、かあちゃんがガチでレゴブロックで遊んで以来、娘は毎日のようにレゴブロックで遊んでいます。今日は「車みたいな乗るやつ。下の黒色がタイヤ~」とシルバニアの人形をのせて遊んでいました
病み上がり②
これはバイクのことかな?と話を聞いたあとは、なんだか魔法の杖を作ったりと、自分が想像したものを作る力がついてきたようです☆

そういえば最近、「かあちゃんが死んだらしょうがない」とか「かあちゃんが死んでもずっと一緒にいる」とか、「死」に関する発言をすることが増えてきました。大きいばあちゃんの死と祖父母の愛犬の死などから、ナニカしら思うことがあるらしいのです。かあちゃんは「人はいつか死んでしまうけど、それまでにたくさん楽しいことをしよう!ちょっとは辛いこともあるけれど、それがあるから楽しいがいっぱいなんだって思えるんよ。かあちゃんは○○が大きくなるまでは死なんよ―」と言っています。

そして今日は「かあちゃんが死んだら、とおちゃんはご飯が作れないから困るけど、しょうがない。とおちゃんとどうにかするしかない」と言っていました。なんだかなぁwww風邪を引いてから、また色々と思うことがあったのでしょう。色んな事を学びながら、「生」を自然に受け入れていっているのか、ついに自我の完成形のカウントダウンが始まったのか分からないことばかりだけれど、「ちょっとかあちゃんを殺しすぎじゃない?www」と笑えてくるのは秘密です。

まー分離不安の影響でしょうが、良くも悪くも想像力が豊かな娘ですね☆

そんなことより、かあちゃんはショックな事がありました。なんとグラデーションの効いた銀髪が生えていました。もれなく蹴殺してやりましたが、あー白髪が生えてくる年齢になったんだなぁと何気に悲しかったです(・∀・)

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment


こんにちは~
娘ちゃんの「キタキタ踊り」が
未だに頭から離れない tomパパです (^_^;)
(たまに キタキタ踊りのお写真を拝見しております・・・)

「死」について娘ちゃんにお話しされているようですね。
私は とても良い事だと思いますよ。

人間って、いつ死に直面するか分かりません。
朝、元気に「行って来ます」っといって出て行き
帰りは 家の門をまたげないかも知れません。

通勤途中で事故死もありますし
機械に挟まれて死んでしまうかも知れません。

ですから、朝「行って来ます」の挨拶はとても大事なんですね。
最期の言葉になるかも知れませんからね。

ある程度、事前にこういった事を考えておかないと
突然起きる事故での別れというのは
とても強いショックになり
立ち直れないかも知れません。

そういった意味合いからも、
私は娘さんに 「生・死」をお伝えされている事は
とても良い事であると思うのです。
それによっても、「生」の大事さを
少なからずも 分かっている・考えていると思います。

小さいながらにして
案外、大人が驚く様な事を
子供も考えていると思いますよ。

私も良く考えたのは、
もし私達 両親がいつの間にか死んでしまった場合、
子供達が 外へヘルプのメッセージを伝えられるか?
っという事を良く考えました。
まずは、鍵のかかった家から抜け出す事!
案外、簡単そうなんですが
子供だけでは出来ないモノなんです。
特に娘ちゃんや ウチのたっくんなど、まだまだ小さい。
どこのカギを外して外へ出るっという事が
まだまだ難しいんです。

それが出来ないと、2次被害で餓死してしまいます。

まぁそこまでは 物理的にも年齢的にも
難しいですが
しかし、まずは娘ちゃんが3歳ながらにして
人の「死」というモノを理解しているという事は
とても立派な事であると思いますよ。
とても良い子に育っていくと思います (*^_^*)

tomパパ URL | 2017/11/25 16:40 [ 編集 ]

Re:
tomパパさま、熱いコメントをありがとうございます☆

そうですね~。良いことも悪いことも、大人が隠しすぎというか、子どもを過剰に守りすぎた世の中な気がしています~。

親として、過激な犯罪などの情報はまだ制限したりもしていますが、生物としての自然な営みをできるだけありのままに伝えられるようにというか、核家族なので数少ない経験を、できるだけ隠さずに見せています。そして親はどう考えているのか、そのときの気持ちを一緒に、機会がある度に教えています。

・・・って、ちょっと文章が大袈裟すぎましたかね~(;´∀`)

なんだか当たり前にしていることを、そして娘を褒めて頂いて、ちょっぴり照れてしまいました(〃∇〃)

ゆめ URL | 2017/11/26 09:18 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー