まるっとゆめ♪note 世の中のご主人さまへのお願い?
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

世の中のご主人さまへのお願い?

憂鬱な日が続いているかあちゃんです(・∀・)

娘は、カマッテちゃんの甘えんぼうちゃん。そして相変わらず「それは何?」「どういうこと?」「教えてよ」とナンデちゃん。ここ最近強くなっているのは、自分が発見したことや行動したことなどを説明するために、永遠にしゃべり続けるオシャベリちゃん傾向。今しか堪能できない育児だし、自分が手元で育てたいという願いが叶っていて幸せな状況ですが、もうね、一日の終わりが待ち遠しくて仕方がないですよ。私は、どうしても育児って24時間仕事をしていると感じてしまいがちで気が抜けないというか、適当に家事を手抜きしたり、娘と居て楽しいや可愛いと思う気持ちもあるんだけれど、とにかく気が休まらないんですよね。未だに夜間のオムツ替えは2回くらいしているし。唯一、気が抜けるところと言えば、最近、やっと娘のためにトイレのドアを空けたままにして入らなくて良くなった感じです。なので、またまたいつものようにプチ育児ノイローゼになっております。それに加えてPMSと毒親注意報発令中でして、だから憂鬱な日が続いているのです。

こんな状況なので、仕事から帰った旦那さまは疲れていても、いつものように食器洗いをしてくれて、娘と私のために、私の内容のないチャブチャブ話に耳を傾けてメンテナンスをしてくれています。

ありがたや~ありがたや~☆

あ、世の中のご主人さまも苦労されているかと思いますが、この女性のチャブチャブ話って、特にナニカあるわけでもないし、ナニカの相談に乗ってほしいとか、ナニカの解決策がほしいとか、家事を代行してほしいとか、そういうことではありません。仕事で疲れて帰ってきていても、今日の一日の話を聞いてくれて、「その気持ち分かるよ」と、慰めてくれたり褒めてくれたり労ってくれたりするだけでOKなんです。それを終えてからプラスαで、肩たたきとか家事の手伝いとかあったらもっと素敵です・・・といっても、世の中のご主人さまって、お仕事が忙しくて、朝から晩までいなかったり、毎日、午前さまって人もいますよね。本当にお疲れ様です。でもドラマとかアニメとか良く耳にする印象のご主人さまたちの「たまの休みくらい・・・」の発言。主婦からしたら「私には1年中休みなんてないのよ!」なので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

これは男女の脳の構造の違いが関係してるのかなぁと思っています。どちらかというと男性の方が、物事に向かうときのONとOFFの使い分けが上手ですよね。でも女性は、起きている間中、あちこちの情報を色んな事と関連付けながら日々把握し続けています。だから旦那さまに娘を見ていてくれると言われ、趣味に没頭しようとしても娘へのスイッチを完全にOFFにすることはできません。常に娘のことを気にかけながら、ちょこっとストレスを発散するという感じですね。毎日、情報を関連付けながら把握しているので、コレがストレス!と言い切れるものはなく、でもストレスは蓄積される続けるものだから、いつの間にかあちこちにキレる地雷が設置されていて、旦那さまの何気ない一言でいつでもブチ切れる用意ができているって感じです。特に私の場合、もうちょっと私の親が毒親ではなく、頼りになる祖父母だったらと無い物ねだりをして疲れてしまう。親しい友人と会ってストレス発散したいと思っても、お互いに子どもがいると会うことすら難しい。ストレスを発散できる大好きなカラオケにも行けやしない。だから旦那さまの協力がないと、いつでも喧嘩に発展しかねない。このことを理解してくれているので、旦那さまのメンテナンスがあるだけで我が家のパフォーマンスはいい感じになるし、憂鬱な日が続いている私でも、今はどん底に落ちずに低空飛行で上手くいっています。

いやーしかし、同年代の子を持つ働くお母さんって「本当に凄いなぁ」とつくづく思うのでした。

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment


ゆめさん、お疲れ様です。
ホント気が抜けませんよね。
たとえ、旦那様が今日は1日子供をみておくから、息抜きしておいでと言われても、精神的には、やはり子供の事が心配で、気は抜けないだろうなと思います。
働いているお母様方も、大変だと思います。
でも、精神的には、ずっと育児している方が疲れる様な気がします。

でも、本当にいい旦那様がいてくれて安心ですよね。

経験上、子育ては、2~3歳が一番、大変だと思います。
私達、夫婦の間では、魔の2歳とよんでいました。

あと少しの我慢です。
4歳になれば、急激に手がかかることが少なくなってきますよ。
女の子ですから、ここを乗り切れば、逆に助かることも出てくるかと思います。

森の端材工房 URL | 2017/12/02 01:28 [ 編集 ]

世の中のご主人さまへのお願い?
こんにちは~

まだキタキタ踊りが頭の中を流れる tomパパです。

私が思うには、世のお母さんというのは
本当大変だなぁ~っと思っており
頭が下がります m(_ _)m

私も 家事の事は ママさんに全てお任せしてしまっています。
もっと手伝わないとなぁ~っと思うのですが・・・
分かっていながら ナカナカ出来ていないのが現状です。

その為、夕食など
手の込んだモノにしなくても
「ジャガイモを蒸かしたモノだけでも良いよ」
「カップラーメンの日があっても良いよ」
っと言って 夕食の手間を省く様に言ってあげますが
それでも 手を抜かず ちゃんと作るんですね。

ですから、そういう時などは、強引にでも
外食に誘い出します。
以前は、週に1回は 必ずそういう日を設けたりもしました。

そして、外食の時は
子供達は私が見る様にしています。

世のお父さん達は 家事・お手伝いを
もっと頑張らないといけないですね。


tomパパ URL | 2017/12/02 18:50 [ 編集 ]

Re: 森の端材工房さま
もうちょっと器用に気分転換ができたら、カッコいいかあちゃんになれると思うのですが、なかなか難しいですね(;´∀`)

「魔の○歳児」と最初にネーミングした人って、ホント、ピッタリな表現をしたなぁと思います。4歳になれば、5歳になれば・・・と自分を誤魔化したり、時には奮い立たせたりしながら諦めがつく共通の合言葉。あとからあとからと「成長したなぁ」という嬉しいご褒美が届く感じで、これが育児の醍醐味なんだろうなぁと思っていますが、しんどいもんはしんどいですね。

森の端材工房さまの奥さまのように、家事・育児・仕事がこなせる人になりたいなぁと思います。また、きっと森の端材工房さまが奥さまに素敵なサポートと協力して育児をされているんだろうなぁと思い、コメントを頂けて嬉しかったです☆

ゆめ URL | 2017/12/03 09:00 [ 編集 ]

Re: tomパパさま
キタキタ踊り、なんとも言えない面白さがありますよねw

これだけ核家族化している世の中なので、ご主人さまのココロからの協力みたいなものがないと、世の中の奥さまたちは大変すぎますね。女性の社会進出などの取り組みは賛成ですが、仕事が大好きで外で働きたい方は別として、子どもを保育園に預けて働いたりするのが当然みたいな風潮、社会が必要としているパーフェクトウーマンなんて私にはムリだよぉと思ってしまいます。

だからこそ、家にいるだけの私が「カップラーメンの日」があっても良いと分かっていても、それを実行し、手を抜いても大丈夫な私になるまでは、やっぱり時間がかかりました。なので外食へ強引に連れ出してもらえると嬉しいです。でもその反面、主婦業がちゃんとできていない感じはチラついてしまうので、tomパパさまの「ココロからの強引さ」は、とってもありがたいものだろうなぁと思いました☆

ゆめ URL | 2017/12/03 09:04 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー