まるっとゆめ♪note 3歳の女の子、心因性頻尿だよなぁ。。。
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

3歳の女の子、心因性頻尿だよなぁ。。。

プチ育児ノイローゼ継続中のかあちゃんです(・∀・)

娘は本当に甘えんぼうなので、できる限り甘えられるように育ててきました。それは私に「負の世代連鎖を断ち切る」という子育てのテーマがあるからです。

娘は1歳になる前から、寂しいときには悪いことをして気を引こうとしたり、トイレの回数が増えたりしていました。今はかなり落ち着いていますが、酷いときは夜にケムケムが出現したりと、正直、私の育て方の何が悪いんだろう?と思うことは多々あります。

元々、悪く言えば敏感過ぎて神経質な娘。今年の1月に初めて外でしーこの失敗をして、娘なりに不安が大きくなったようです。そして幼稚園の話が具体化してからというもの、その日によってムラはありますが、今日はかなりの頻尿ッブリを見せました。グイッときている最中なので、自分が表現したいことが言葉で言い表せなくてもどかしいらしく、かなりのストレスが溜まっている様子に見えます。

低身長で経過観察中の娘には、他の子よりも機能的に難しいかもしれない懸念はありますが、本人に不安が少なく楽しい遊びなどをしていると、尿意を忘れて3時間くらい行かないので、たぶん心因性の頻尿かなぁと考えています。

それでも考えだしたらキリがありません。膀胱炎は否定できる材料があるので大丈夫。やや多飲ぎみについては糖尿とか疑い出す羽目になり、でもまぁ産まれたてのときに4グラム足りなくて入院になり、その時に観た血糖は安定していたので大丈夫な気もしますが、んー全ては想像だから否定できる材料はないなぁと。この際、悩むくらいなら確定してもらいに病院へ連れて行こうか悩み始めました。でも娘の不安を増強させるような気もするし、安心するような気もするし悩みどころ。

私「そんなにトイレへ行かないと行けないなら、病院に行って診てもらう?」

どうしてもそれだけは嫌らしい。だから自分でも薄々は気づいている様にもみえます。どうもね、自分でお茶を注げるときとかは特に楽しいらしく、コップの中やペットボトルの中を空にするのが嬉しいみたいなんですよね。大体の量は把握していますが、ちょっと真面目に管理してみたほうがいいかなぁと思ったり。でもそれって、私が看護の知識を持っているからそうしようと思うだけで、気にしすぎるのは良くないよなぁと思うのでやらないようにしているんだけど。。。もうね、私は娘の睡眠としーこのことには生まれた時から悩んでいるのでココロが疲れています。

そして今日は久々に本気で叱って怒りました。

私「我慢するって言っても、一つも我慢してない!!!あんたはあんぽんちんだ!!!」

おー、ここだけを切り取ると心因性頻尿かも?と思っているかあちゃんのする発言ではありませんねぇ。でもこの子には必要なことだと思い行動に出ました。

娘は「ごめん、ごめん」と泣きながら、次には「ごめんって言ようるから許して・・・」と言いました。それでもかあちゃんは「泣いて謝ればいいと思っているから許さない」と、かあちゃんはせっかく怒ったことが台無しにならないように、不必要な関わりをさけるのとストレス発散のためにブログを書き始めました(;´∀`)

娘の口癖は、「3歳は大きいけど小さいんよ」もしくは「3歳は小さいけど大きいんよ」です。

これを状況に合わせて使い分ける娘。かあちゃんは手に取るように甘えたい気持ちや不安がよく分かります。でも幼稚園の件から段々とワガママが過ぎてきているし、かなりの天邪鬼というか反抗期。そしてかあちゃんは、今から頻尿になっていたら、入園したらどうするんだ?という娘への情けなさは隠せません。できる限りのびのびさせ、自分ができることも増えてきた。足りない自信を一緒に増やしてきた。だから今の現状が仕方のないことだとしても、かあちゃんの育て方が間違っていたとしても、今日は怒ったのです。

かあちゃんはこれで良いのかと自問自答し、これで良いのだと言い聞かせています。本気で叱って怒っているので、娘はトイレに行きません。かあちゃんの様子を伺いながら1人遊びをしています。ある程度遠慮をしながらおもちゃをバラまいています。そして何かキッカケを探していたら思いついたらしく、私が分かりにくいところに置いたテレビのリモコンを探し始めました。微かな声で「リモコン、リモコン~♪」と鼻歌風にウロウロしています。だから娘も娘なりに分かっているんです。

最近は「寂しいからじゃなくて、お茶を飲みすぎたから行きたくなるんよ。」と言っていました。かあちゃんは「また行くの?まーしょうがないから、行きたいんなら行けばいいよ―」と言っていましたし、「かあちゃんがトイレのことで怒っても、本当に行きたいと思う時は行かないといけんのんよ!」と教えていました。

言っていることが8歳くらいのときも、3歳のときも、1歳のときもある。赤ちゃんのようにヨチヨチバブバブしてもらいたい気持ちもあるけれど、決して素直には表現できないココロ模様が見え隠れします。

怒ってから30分後。

娘:「かあちゃん、まだ怒っとん?」
母:「まだ怒っとるよ」
娘:「コリャーって言ってないがぁ」
母:「でも怒っとるのが分かるんじゃろ?」
娘:「わからん」

と、すっとんきょうんな顔でひょっとこ口にしてとぼけます。かあちゃんが無視すると、また「リモコン~、リモコン~」と鼻歌風にアピールしています。なんて強情な娘。

その10分後。

娘:「かあちゃん、まだ仲直りせんの?」
母:「かあちゃんはまだ半分怒っているよ」
娘:「私はもうおこってないよ?」

少し反省したようなので、仲直りをすることにしました。私のお膝に来てすぐに、

娘:「かあちゃん、怖いから怒らんでよぉ」

と泣きます。

私「かあちゃんは大好きだけど、大きくするために怒るんよ」
娘「でもな、とおちゃんがおらんときに怒らんでよ」
私「そうやなーとおちゃんの影に隠れれないもんなーでも怒るんよ」
娘「いやだー」

とメソメソしています。

私「まーな、幼稚園に行くのに緊張しとるのは分かるんだけどな」

と言うと、娘は顔色を変え、

娘「幼稚園には行きたいけど恐いんよー」

と、ようやく泣けたのです。やれやれ、やっと本題まで持ってこれたぞ。

私「先生にはこの前全部言ってきたよ。寂しかったり怖かったりしたらトイレが増えるって。」
娘「先生に怒られるかなぁ?」
私「怒る先生もおれば、心配してくれる先生もおる。一人でトイレに行けるのを褒めてくれる先生もおるかもしれん。えんよ、怒られたら。」

娘「お友達と遊べんかったらどうしよう」
私「お友達と遊べんかったら、1人で遊んだら良いし、先生と遊んだら良い。どうしても、どうしてもダメだったら行かんかったら良い。ま、できるだけ続けられるように頑張らすけどな」
娘「かあちゃんととおちゃんが幼稚園へ送ってくれたら頑張れる」
私「かあちゃんは大きくするために怒るけど、大好きなんよ。自信持ちなぁ。できることいっぱい増えとるよ。お絵かきも上手。お手伝いも上手。1人でトイレも行ける。ご飯も食べれる。服も着れる。だいたいのことは教えてるし、できるんだよ。だから大丈夫。ダメやったら先生が手伝ってくれるし、先生に手伝ってって言ったら良いよ。怒られたら良いんよ。」
娘「先生に怒られたら、私も先生にこりゃ~!って言ってやるぅ♪」
私「んー言ってもいいけど、先生に怒られたときは、かあちゃんに言うようにせんほうがいいよ。ちゃんと素直に謝るんよ。それは家族じゃないからなぁ」

私「まぁかあちゃんも幼稚園(=保育園のこと)行くときに怖かったよ。ビービー泣いたし、でもお友達とも遊んだ。まー幼稚園よりもばーばが怒る方が怖かったよ!」

と、かあちゃんのエピソードを聞いて安心もした様子。そこから冗談も増えたので、娘はストレス発散ができたようです。

娘「ちょっとは自信持ったけど、たくさんは無理じゃなぁ」

と、笑って照れていました。このあと1人でおもちゃをサクサクと片付け、ご飯もサクサク食べ終わり、3時間もトイレに行きませんでしたwww

やれやれ(;´∀`)

これだけ長い期間、強がっていられる娘に疲れましたね。少々怒ったぐらいでは、鼻歌でバリアが張れる年頃になったようですよ。我が家では、娘のココロの成長は普通より2倍速と思っているので、もうすぐ8歳ですねーwww(←親ばかメガネ装着済み)このココロとカラダのチグハグ感、「早く大人になりたい」と願っている娘は、いつまで私にヨチヨチをさせてくれるのでしょうか。寂しいなぁ。

※関連記事※

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、過剰歯を抜きました! Nov 17, 2019
5歳の女の子、家のお仕事は床掃除担当になりました Nov 07, 2019
かあちゃん、130万円の壁に悩む日々 Oct 31, 2019
5歳の女の子、就学時健康診断&制服注文 Oct 16, 2019
かあちゃん、やっぱり後味が悪いんだよなぁ。。。 Oct 09, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー