まるっとゆめ♪note 4歳の女の子、かあちゃんは心配の底なし沼
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

4歳の女の子、かあちゃんは心配の底なし沼

【7月18日】
この日は1学期最後のPTAがありました。なんだか今後の予定を確認したくらいで、これ、集まる必要ないよね・・・というレベルの話でしたが、幼稚園の近くにある小学校の教室にはエアコンが設定されていないという情報をゲットできたので良かったです。

常に熱中症を警戒するレベルで気温がヤバイですよね。昨日は娘が夕方から微熱を出しました。トイレには行っているし、普通におやつも食べお茶を飲んだりもしていましたが、なんか甘えっぷりが半端なかったです。眠たいからおでこがちょっと熱いのかなぁ?と思っていたけれど、少し時間が経っても熱く、首元は若干汗ばんでる割に足が冷たいという変な感じ。。。クーラーつけているので室温は26℃以下になっているけど部屋の熱気が取れていないから熱中症になった?それとも気温差が激しくて自律神経乱れているのかな?まさかの知恵熱?とか思い、薄手の長袖長ズボンに着替えて、ポカリを飲ませ、冷えピタを貼り様子をみていたら落ち着きました。トイレについていくと普通の尿だったので、んー?と悩みつつも、被災から体力的にも精神的にも色々と大変だったと思うし、幼稚園での連日の暑さで疲れが出たのかなぁということで片付けました。

・・・が、小学校1年生の子が熱中症で亡くなってしまったというニュースに、ショックを受けてしまいました。豪雨からこっち、メンタルが今ひとつなので、外部からのメンタルへの影響力が半端ないんですよ。おのずと娘に置き換えて考えてしまい、いつもより深刻さが増してしまいます。岡山県のエアコンの普及率は32位らしいですよ。そして岡山市は南海トラフに備えて耐震工事の方に力を入れていて、エアコンの予算がとれない?とかで後回しだそうです。

どうして同時進行できる予算を組んでくれないんだー(叫)

今朝の8時で30℃を超えているんですよ。今日も朝だけは自転車送迎をしましたが、もう暑すぎです。春には20分で到着できた幼稚園に、今は30分かかっています。かあちゃんは往復1時間なんですよね。私自身には、首にしろくま・腕にもしろくま・帽子の中に保冷剤・塩タブレット・お茶を持参しています。娘には首にしろくま・背中にアイスノン・幼稚園に着く前に水分補給をさせ、とにかくできることを全てしてから送り出しています。娘は持参している水筒のお茶を飲まない日があったりしていたので、口を酸っぱくして飲むように教えてきましたが、それでもなかなか難しいみたいです。先生も口頭で指示することはあっても、毎回全員確認しているとはどうしても考えられないので、かあちゃんの心配は消えません。とりあえず10時半くらいには牛乳を飲んで体を冷やすし、11時半には迎えに行った直後にポカリを飲ませるということで、なんとか回避できているのではないかなぁと言い聞かせています。

まぁね、基本はみんな大丈夫なんだろうけれど、娘のプライドの高さが邪魔をして、しんどい時に「しんどい」を言えない可能性を思うわけですよ。体は3歳なのに、やっていることは4歳の遊び。それだけで心配になるのです。子供ってギリギリまでピンピンしていて、あっという間にぐったりしますから、幼稚園の先生で対応できるのか?と不安に思うのです。幼稚園では水遊びは終了していたけれど、あまりに暑いので水遊びを急遽することにして対応していましたが、心配性のかあちゃんは、果たしてどれだけの人が、頭に水をかけることを忘れないだろうか?などと考えたりしちゃうんですよ。水に濡れないと頭皮が50℃を超えるみたいなので、もう心労が・・・(;´∀`)

で、話を戻して、今住んでいるところから小学校までは、子供の足で徒歩30分くらいかな?と思っています。これに8kgくらいの荷物と水筒を持っていくなんて過酷としか言いようがありません。しかもポカリとか塩タブレットとか持っていけないんですよ。校内は窓を開けて扇風機回しても気温が下がるわけではないし、コンクリートだから熱は逃げないので外とあまり変わらない状況。そこに何時間も娘を置いておくなんて、ちょっとかあちゃんにはメンタル的に無理なのです。今も熱中症で搬送される人数も半端ないし、8月中旬まで猛暑っぽいし、不必要な外出は控えてとニュースで言っているのに、校外授業へ行くなんて。。。根性論的なこと?・・・とんでもない!と吐きそうになりました(¯―¯٥)

社会人になって思うことは、とにかくきちんと物事を考えて、柔軟にまわりの空気を押しのけてでも行動できる人があまりにも少ないということ。心配しすぎて何もできないでは困るけれど、知識の乏しさ、経験の乏しさがかなり浮き彫りになってきているような気がします。あと「自分は大丈夫」という想像力のなさに驚きます。また日本人の陰湿さも増してますよね。自分と同じ苦労を子どもたちに強いりたいみたいな年配の人、親。いやいや、一昔前よりも気温が上がってますから!!!平均気温の数字で見ると「たった1℃の上昇」としか思えなくても、昔からコンクリートがない素敵な観測場所が変わっていないだけで、観測場所を変更してアスファルトの町中で測ってみんさい!って思うのです。絶対に体への影響は大きいと思うし、きっと昔よりも塩分を摂取しなくなっているし、農耕をしなくなった分、体の適応幅も減っている。だって昔と今の人の骨格って違うでしょ。明らかにスラッとしてきてくる。そして子ども(高齢者)は体に水分を蓄えておく力が大人よりも弱いんだから、それも考慮して、国の舵をとっている方々がエアコンのない教室や屋外でとっても難しい授業を受けてみたらいいんです!(怒)被災地に派遣された自衛隊だって熱中症になるんですよ!やっぱり体を鍛えてるとかは関係ない。

これも全部、核家族化でお金儲けをしてきた結果なのではないかと思ったり、あまりにも未来への投資をしてこなかった大人の責任なのかなと思ったりしていますが、もう私にはどうすることもできません。

えー暗い話ばかりになってしまっていますが、今の私はメンタルが疲れているので色々と考えていて、とりあえず「エアコンが設置してある小学校区へ引っ越しを検討したいかあちゃん」になりました。先立つものはいりますが、とにかく何かあってからの後悔をしたくないのです(:_;)

あ、そうそう、実家の片付けのため延期になっていた懇談会をこの日にしました。フレッシュな先生とはどんな話をしたら良いのか悩みましたが、「とにかく園に慣れて、とても楽しく通えていることが何よりです」とい感謝をお伝えしました。あとは娘の行動がワンテンポ遅いことが私も気になっているし、先生も何でそんな感じなのかと聞いて来られたので、娘の考えていそうなことを説明をしてみました。また先生からは「お弁当の苦手なおかずも他の子は残したりするけれど、少し時間はかかるが残さず食べたり、箸の持ち方を頑張ろうとしていたり、手洗いも丁寧にしています。そして周りをよく見ているようで、困っている子がいたら「困っているみたい」と教えに来てくれるんですよ。」と教えてもらいました。家では甘えて頑張らないくせに・・・と思いつつ、かなりの成長も伺えるし、今まで悩んでいたお友達問題が少し解決して良かったなぁと思う1学期になりました。

【7月19日】
今日は終業式の日でした。暑いですが、滞りなく進んでいました。でも後半で、なんか前の人がヒソヒソして後ろを何度も振り返っているなぁと思っていて、気になったので私も振り返ってみたら、後ろで床に座って椅子に持たれている保護者さんがいました。幼稚園の用務員の先生が対応されていましたが、とりあえず傍にお茶があって少し飲んでいるのと、顔色が悪いという情報が目に入ってきました。あ、これはマズイ!と思った瞬間に、ドキドキしながらも勝手に体が動いていましたね。

「塩タブレットあるけど食べれる?」

これを3回訪ねて、目を開けて首をふり無理なことを教えてくれました。

「ポカリかなんか持ってきてる?」

「カバンに・・・」と教えてくれました。でも50cc程しかなかったんですよね。いつもちょっと独特な雰囲気の保護者さんだったので、この時点で精神的なことも考慮しながら飲むようにすすめて介助をしましたが、なんとか口を開ける程度。これは熱中症の方が可能性が高いなぁと思って、でも幼稚園に何があるかも分からないし、とりあえず近くにあった扇風機を勝手に取ってきてあてることにしました。まだ園長先生の話は続いていましたが、そうやって動いている間に、同じ組の一緒に入園したお母さんが来てくれて、もう1人のお母さんも来てくれて、脈を測ったりしてくれだしたので、かなりホッとしました。

あ、対応できるのが私1人じゃない。

不整脈が出ていました。そして朝から熱があったこと、薬は飲んでいないことの情報を得た後、チアノーゼが出たというより血の気が引いた感じ(顔面蒼白)だったので血圧が下がったのかな?という印象で、声掛けでハッとして目を見開いたりしていたので、ちょいちょい意識が飛んだりもしていたように見受けました。とにかく冷やす方向で足元を高くしたりと3人でなんとなく相談しながら、幼稚園の先生が物を揃えるという感じでちょっとずつ準備が整いました。救急車を呼び園長先生がついていくことに。血色が少し戻ってから救急車が来て、自力で受け応えたり少し動いたりできていたので、とりあえず一安心。このまま無事だったら良いなぁと思っているところです。

こんな感じで、熱中症はヤバイですよ。

子供のために体調が悪いけど頑張って参加したのでしょう。私もそうするだろうし、どのお母さんも入院しなくちゃならないレベルでない限り、きっと頑張るでしょう。世の中のお母さんは何役も頑張りすぎ・・・と、別の話になりそうなのでやめておきますが、誰にでも起こりうることなのに、もうちょっと多くの人に熱中症に警戒してほしいですね。

ちなみに娘の通う学校区の小学生の下校中の様子は、自前の帽子をかぶっている子が1/4くらいしかいませんでした。え?学校の制帽はないの!?という驚きです。気温が35℃を超えているのに大人はいったい何を考えているんだろうという感じですが、「暑いなぁ―。気をつけよう!」と思うだけで暑さのために思考停止しているのでしょうね。

責任を問われる判断ができない大人ばかり。だから行政で「30℃を超えたら外の授業は中止」という感じで決めなくちゃ!気温・湿度計が各クラスにあるべきだし、アメリカではエアコンが入っている方が学力向上するっていう結果も出てるわけで、風邪気味の子をプールサイドに2時間なんてあり得ない!北海道でも気温25℃湿度80%で熱中症の疑いだそうで、北海道でもなりうるということを認識しないと!!!えい!もう他の長期休みを返上して、7~9月を全部夏休みにしてしまえ!(あ、全国一律で考えることに無理がきてるんだから、雪国は雪国の知恵で考えてくださいね。)

えー・・・こんな感じで、豪雨から親にかなり毒されているので、外部からの影響が半端なく、暑さに喧嘩を売ってしまう程にダメダメなかあちゃんです。なんでも良いから泣けたらストレス発散になるのになぁと思っていますが、それもなかなか叶わず、娘は「泣きたいんなら、一番つらいことを思い出してみたら?まるちゃんでそんなことを言っていたよ」とアドバイスをくれましたw

今日の保護者さん救護のことも、ぐるぐる思考で回想が半端ないです。もうちょっと上手く自分が対応できていたらなぁと反省してみたり、いやいや先陣を切っただけで十分だろうと思うし、あとから来る人のほうが冷静な判断ができるよなぁと自分を養護してみたり、頭では理解していても浮き上がってくる感情が支離滅裂すぎて、とってもしんどいです。幼稚園が怖いところになりかけているかあちゃんですが、明日から夏休みなので、みんなの記憶も薄れるし話題にも上がらないだろうから大丈夫!と言い聞かせています。

毒を吐き出すための支離滅裂思考にお付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m

hino cafe ♪ telier(minne) ← 是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

No title
こんにちは~

愛知県の小学校で 野外活動を行った小学1年生のクラスで
男の子が熱中症で亡くなっています。


私達世代の大人からすると 昔はこんな事はなかった事もあり
『野外活動くらいで・・・』
『体が弱かったのかなぁ・・・』
っと思いがちなのでしょうが、連日朝からの30℃越え!
大人だって 救急車で運ばれているのだから
どう考えたって 異常という事は 誰の目にも分かります。

事が起こってから 行動に出る。
いつもそう!
今回の災害もそう、対応が後手後手な事が多すぎます。


ゆめさんが言われる様に
>だから行政で「30℃を超えたら外の授業は中止」という感じで決めなくちゃ!
正しくそうだと思います。
昔と今とでは 違うのだから。


ちなみに、ウチのかず君が通う小学校も
エアコンは付いていません。
校舎が古すぎて エアコンを付けたとしても
スースー抜けて行ってしまいそうなくらい 古い建物でもあります。

耐震強化も進んでいないし、熱対策も出来ていない。
それでいて、カジノ法案はすんなり通す・・・
本当 行政はなにをやっているやら・・・

やらなければいけない事の順番が間違っている様に思えます。




tomパパ URL | 2018/07/22 20:48 [ 編集 ]

Re: tomパパさま
こんにちは。暑さに喧嘩を売ってみたのですが、まさかコメントを頂けるとは・・・(;´∀`)

暑い中、かず君も小学校で頑張っていたんですね。

多くの場面で大人の言うとおりにしないといけない子どもたちは、多くの場面で守られていますが、今年の暑さへの対応は大人でも理解していない方が多そうなので、子どもたちへの影響をかなり心配をしています。人は何でも良い感じに忘れちゃう機能が備わっているので、なんとか今年の暑さがなくなる前に、危機感を持って、色んなところで対応策が講じられることを祈っているところです。

やらなければならないことの順番は、間違っている様に感じますが、きっとごく一部の方々には正解なんでしょうね。よっぽどの世論の強い風が吹かない限り、私の思う正解にはならないんだろうなぁと思っています☆

ゆめ URL | 2018/07/23 22:15 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー