FC2ブログ

「異質な私」というレア度をあげたい気持ち

いやーブログの更新が疎かになっておりますね~(~O~;)

ちょっと前にコレを読み終えました
HSP2 
えー・・・HSPという概念を知ってからのこの1ヶ月、未だに寝ても寝ても寝たりない状況が続いております。たぶん脳内の大掃除兼模様替えが自動的に行われているのでしょう。まぁ起こりうることとして理解しているし、私の不定愁訴はいつものことなのでw、睡眠の質は悪くとも「昼も夜も眠れているから大丈夫」だと思っていました・・・が、しかし昨日はどうにもならないくらいの「鬱状態」に悩まされました。そして娘を私の毒から守ってもらうために、旦那さまに仕事を休んでもらう事態に。。。

今の私は自分のことだけにどっぷりと時間を費やせないし、娘への悪影響を避けるために平静を保たないといけないので、10年前よりも酷い鬱状態を味わっているような気がします。そして昨日はピークだったのでしょう。旦那さまが仕事に出かけるのを渋り、泣き、出かけたあとは「こんな状態のかあちゃんと2人キリにしないで!」と言わんばかりに娘が「とうちゃん、とうちゃん」と泣きはじめたのです。

さすがHSCの娘(゚∀゚)

いつもなら自分の感情を引っ込めてきちんと母親役を演じられるのですが、この日は本当に本当に娘が生まれてきて初めて、無理だったのです。私は娘に「うるさい!」と言った瞬間に、負の感情が決壊してしまいそうなのをなんとか堪えて旦那さまへ電話をしました。

「無理、無理、私には無理じゃからなー(叫)」と。

旦那さまは文句を言いながらもすぐに帰ってきてくれました。旦那さまが思っているだろうことは、社会が求めているだろう人間性は、私の理性が勝手に告げてくれます。そして私は旦那さまへお願いをしました。「私は全ての行動に罪悪感が伴うから、娘を守るためにSOSを出した私はエライと言って欲しい」と。。。色々と思うことはあるだろうに。。。それでもあっさりと聞き入れてくれる旦那さまの神対応に感謝です。

多くの人は、苦悩から逃げるか、苦悩が自然と解消されるか、あるいは苦悩を取り込んだまま消化せずに暮らすか、という感じなんですが、とにかく私はイタイやツライの苦悩をガッツリと味わって、頑張って飲み込んで消化しないと、前に進めないんですよね。。。でも今は家族がいるからそれができないのです。苦悩をガッツリと味わえない状況というのは、こんなに身近にありえたんだよなぁということを実感しました。だから周囲に助けを求めよと。1人で生きているときは自己完結できていたので、今回はショックも大きかったです。

HSP。ほぼ5人に1人と集計できるくらいに該当者がいることを知って、なんだか称号を得た気にもなり少し安心した私がいました。でも今日気がついたのですが、異質であることを認めてこの生きにくい世の中に適応するために最大限の努力してきて、やっと楽に生きられるようになったと思っていたので、HSPという「異質称号」との出逢いも今更すぎてズコーッという感じもあるし、なんでもっと早くに概念が広がっていてくれなかったんだという、10年前の苦労を想うと八つ当たりをする相手がいないのに腹も立つし、いやいやこの10年の苦労があるから幸せがあるんだよという聖人もいたりするので、もうごちゃ混ぜなんですよね。

つまり「異質な私」でしかこの世を生きていけない「私」が完成していた。

だから突然に「異質と言っても5人に1人くらいはいる」と言われて「異質さのレア度の低さ」に打ちのめされたんでしょうね。当然のようになんちゃってHSPもたくさんいるようだし、この概念は取扱注意にしなくちゃなぁと思うのですが、今はちょっとでも「異質な私」というレア度を上げたいと思っているんですよ。もう意味不明すぎて面白すぎなのですが、ま、もう大丈夫なんですよ。ココに書けるぐらいには消化しているし、今日は3つの良いこと(ヒミツですw)があったので、あとは時間が解決するはずです♪

いやーしかし次に読もうとしている岡田尊司さんの「過敏で傷つきやすいひとたち」は、私には難しすぎて読めずにいます。文系である勉強ができない私には、いつも岡田さんの本は荷が重すぎるんですよね。今回も数ページ読んだら脳の疲労度が半端ないし、とてもじゃないけれど育児の傍らに読めるような本ではありませんでした。今まで読んだ本も半分読み解けれていたらマシという感じで、きっとナニカしら得たものがあるはずという位置づけになっていたけれど、今は旦那さまがいるのできっと読み解いて私に伝授してくれることでしょう。だって岡田さんの本は凄い本で良書だろうということがバシバシと伝わってくるんですもの。内容が知りたいに決まってるじゃないですか。あー能力欲しいー買えるものなら買いたいよーと思いますが、当然無理なので、もう読むのを諦めました(^_^;)

さてさてレッテルを貼らずして、どうやって自分のレア度をあげようかしら(´∀`*)ウフフ

hino cafe ♪ telier(minne) ← 是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title |aonekopapa| 2018-08-30 16:14 URL 編集

こんにちは、初めてコメントします

いつもご訪問ありがとうございます!
蒼猫かんさつ日記のaonekoです

娘さんの夏休みの目標にあった
「ハナクソをほじらない」で爆笑しましたが、

ココロのかんご、どくおやたいしょ等を
自分にもかなりあてはまる部分があり
興味深く読ませていただいております

今後ともよろしくお願いします

Re:  aonekopapa さま |ゆめ| 2018-08-30 17:51 URL 編集

はじめまして(^^)

えー正確には「鼻くそを食べない」ですねwww

旦那さまからはボソッと「ブログに書いてやるなよ」とは言われましたが、「微量に摂取して免疫を高めている可能性」をお知らせしたいなぁと思い記事にしました。小さい子であればあるほどに無意味な行動はしないはずなので、大人の視点で物事を教える必要はあっても、目くじらを立てて怒る必要はないんだよ~と言いたかったんですよね。HSC向けの毒抜き子育てといったところでしょうか。。。

私のブログで笑って頂けたり、ナニカしらの、aonekopapaさまが良いと思われる種子だけを拾って頂けたら幸いです♪
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

「異質な私」というレア度をあげたい気持ち |tomパパ| 2018-08-30 20:02 URL 編集

こんにちは~

aonekoパパさん:「ハナクソをほじらない」
ゆめさん     :「えー正確には「鼻くそを食べない」ですね
で、大笑いしている tomパパです (*^_^*)



「HSP」!初めて聞きましたです。
私も そう思うとHSPなのかも知れません。

仕事場や親族の集まる場所などでは
常に 誰が何を言っているのか そのニュアンスなど
知らないフリをしてても 事細かく 観察している自分がいます。

私ですね、ちょっと嫌な事があると、
解決するまで(忘れるまで) ずっと気にしているんです。

例えば、金曜日に仕事の事などで嫌な事があると
土曜日も日曜日も ずっと気にしているんです。
そうなってしまうと 土日休んだとしても
疲れがとれないし 頭もずっと重い感じで過ごしてしまいます。

ですから、それを払拭したいが為に
自ら土日出勤して 仕事をこなす事が多かったのです。
もう何十年も そうやって来ました。

ある時(ここ数年の事)、
土日に休日出勤出したくても 出られない時があったんです。
その週明けの月曜日・・・
仕事をこなしていない為 仕事に行くのがとても嫌だったのですが、
案外、その日はトラブル無く 終わらせる事が出来ました。

『もしかして・・・、土日に出てやらなくとも 
 案外 無難にこなせるのでは?』
っと思ったんですね。
自分の心の問題と分かったのです。


それともう一つ・・・先程言った
『解決するまで(忘れるまで) ずっと気にしている自分がいる』
これが結構 自分を追い込んでいる事に気が付きました。

これの解決法はですね、もう遮断しちゃうのが良いと思ったんです。

例えば、クルマを運転している時など
無理矢理 前に入られると ”ムカッ”ときますよね。
前はそういった事も ずっとずっと気にしていたんです。

こういう事も 遮断しちゃう様にしました。
「まぁいいや!頭悪い奴に何言っても仕方ないから」
などと(ポジティブに)考え その場で忘れる事を心がけています。

そうする事で 前は色々な事が頭の中をよぎって 頭が常に重い状態でしたが
最近は とても楽になった感じがします。

この前の9日間の連休もそうでしたが
9日間もあると 以前は2~3日は仕事に行っていましたが
ここ数年は 長期連休でも 一度も仕事にはいきません。
何十年も そうして来た私にとっては
とてもビックリする事なんですね。


ゆめさんが抱えている事は 私と違うのかも知れませんが
逃げ場所を作る事も良い事だと思います。
全然 問題ありません。

>娘を守るためにSOSを出した私はエライと言って欲しい
私は とても良い事だと思いましたよ (*^_^*)
SOSを出せなく 最悪の事態に陥ってしまう人だっているんですから。

周りに頼る事は大事!
特に今は ゆめさんの事を思ってくれる大事な家族がいるのですから。
絶対に助けてくれると思います (*^_^*)


いつもの如く、長いコメントでスイマセンです m(_ _)m



Re: tomパパさま |ゆめ| 2018-08-31 13:26 URL 編集

こんにちは~☆

tomパパさまには、いつも1つの記事になるくらいのコメントを頂いていますね(^_^;)

えーとですね~。。。

「HSP」という概念は確かに素晴らしいし、それだけで救われる人もいるのかもしれないけれど、私は「耳障りの良い、世の中への浸透のしやすさ」を危惧しているので、噛み砕いて消化したあとは「それはそれ、私は私」と遮断しつつ生きていく方が、HSPにとっては「楽」だし「楽しい」と思っています。

色々と難しい面も多々あるのが世の常ですが、休日出勤をしてまで仕事をするのは「変」だということに気がつけたtomパパさま。しかも休日出勤をできなかった翌日に、偶然にも「ココロが腑に落ちる」という経験を得られたことは、tomパパさまにとってとても素晴らしいことだったようですね。日本社会は「毎日午前さま」という仕事をしている人は多いし、それが普通だと思っていたり、仕方なくそれを普通と受け止めざるをえなくて、それでも普通に日々を送っていくことができる人が多いのです。しかし「自分を守れるのは自分だけ」なので、ずっと悩んでいたtomパパさまだからこそ、偶然にも「ココロが腑に落ちる」という経験を得られたという、その偶然はただの偶然ではなく必然であり、もはや「幸運な必然」という一言に尽きてしまうのかもしれません。

えーっとですね~。。。

仕事の話で言えば、制服がある仕事はココロの切り替えがしやすいかとは思います。そういう意味ではファッション性の強い女性の化粧も、私には大事な制服の一つでした。そして私は「お金をもらっている以上は・・・」という責任感が人よりも強いので、「仕事」としての線引は簡単だったように思います。なので仕事は仕事の時間以内に終わらせていたし、患者さんのネガティブなココロに引きずられたり、患者さんのことをプライベートで悩むことは少なかったですね。

「思考の遮断」の話は、脳の構造的に男性の方が得意な気はしています。とりあえず物事を横に置いておきやすいので、苦悩もまた置いておきやすく、別のことでストレスを発散するのが上手なのでしょうね。私の苦悩は、横に置くことはできても常に見える位置にあります。また苦悩の濃度が濃ければ濃いほどに思考を完全には遮断できないので、予定を詰め込んで考えないようにしたりする手法や、多くの人に向いているのであろう自己啓発本を実行してみたけれど、私はレア中のレアなのでw、基本的に自分の首を占めることの方が多かったのですね。もちろん良いところをバランスよく取り入れてきたからこそ「今」があるのですが、いつもどっぷりと苦悩を堪能しながら根本を解決する方法を選んでいます。

つまり、ひたすら自覚する作業の繰り返しで、ココロが腑に落ちるまでやり続けるんです。

子ども時代には「傷口を舐めるだけの悲劇のヒロイン」を無自覚にできたし、ソレが許される年齢でもあったように思います。一応、もう随分も前から大人な私なので、悲劇のヒロインをすることは恥ずかしすぎて無理なのですが、毒親に育てられた私にはとても苦痛を伴う作業なんですよ?・・・という感じで、ブログには「誰かのナニカの足しになれば」と、濃度の濃い話ばかりをしています。だからtomパパさまをはじめ、いつもご心配をくださるココロ優しい方もおられるかもしれませんが、さすがに車の割り込みなどで日常生活に支障をきたす程の影響はないので大丈夫です。また毒親の呪いを断ち切るために発した「SOS」は絶対に必要なことなので、そこも全く悩んでいません。私には旦那さまがいるし、少数でも「真」に理解を示してくださる人がいるのであれば、それはとてもありがたいことなので、この意義においてのみ「HSP」という概念は広まって欲しい気持ちもあります。

えーっとですね~。。。

感謝の気持ちを文字数で圧倒できないかなぁと遊んでみたので、年上のtomパパさまに対して失礼もあるかなぁとも思いましたが、私も1つの記事になるくらいのコメント返しをさせて頂きましたw
いつもtomパパさまにご心配を頂いてスミマセンと思っておりますm(_ _)m
ぷろふぃーる
4歳の女の子の母ちゃん「ゆめ」です☆育児に奮闘しながら、息抜きにチクチクしてますw基本的に子どもが喜んで遊んだものを、他の子どもちゃん達にもおすそ分けしたい気持ちから、小さなお店を始めることにしました。どうぞ宜しくお願い致します_(._.)_

コメントを頂けるととっても喜びます!
リンクフリー。
皆さまのブログでも応援して下さい♪
since 2017.1.26

「hino cafe (minne)」
ハンドメイド作品を販売しています。
ぜひご覧になってください。

「お店を始めるために考えたこと」
初心表明。未来への種まきをしています。

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

あたらしい
合唱。2018年オータムコンサートの前日練習 Oct 13, 2018
4歳の女の子、年中さん初めての運動会 Oct 13, 2018
合唱。人生2度目の過呼吸 Oct 11, 2018
フェルトのおもちゃ、クッキーの製法を変更 Oct 11, 2018
編み物、95回目の発送 Oct 10, 2018
フェルトのおもちゃ、チューリップ鍋 Oct 07, 2018
フェルトのおもちゃ、ちょっぴり改良しました♪ Oct 04, 2018
フェルトのおもちゃ、94回目の発送 Oct 03, 2018
フェルトのおもちゃ、再販3になりました~♪ Sep 29, 2018
フェルトのおもちゃ、93回目の発送 Sep 28, 2018
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。
ココロのかんごとらのまき
生きにくさを感じる人のナニカの足しになれたらと記事にしてみました。育児中の人にも読んで欲しいかもです。長文注意。
どくおやたいしょとらのまき
親を尊敬する必要はない。親が嫌い。でも見捨てはしません。毒親に育てられた私のココロの処世術を記事にしています。長文注意。
こめんと
かうんたー
かてごり
ふるい
さくひんのあるばむ
このみあれやこれやりんく