まるっとゆめ♪note 4歳の女の子、リトミックの後はたい焼きでご満悦
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

4歳の女の子、リトミックの後はたい焼きでご満悦

 今日のPTA、かあちゃんは上手く立ち回れましたよ♪v(´∀`*v)ピース


講演会の運営についてみんなの見通しも立ったようで、途方に暮れる感じもなくなったし、2人の意見も良い感じに反映することができて、少し不安はあるけれど良い感じにできそうな安心感をみんなが持って帰ることができたんじゃないかなぁと思ってます。講演会の運営について妥当性があると思われる解答のところへ誘導しつつ、でも私だけが意見を通している感じにならないように、2人の意見が出るのを待ったり質問したりして、今日はかなり良い感じに場を回せました。まぁ「なんで私がココまで立ち回らなきゃならないんだ?」というのは少しありますが、とりあえず面白かったので私的には「言うことなし!」ですね♪今日の天気は陽気な感じだし、赤き月も3日目だし、ひとりで(´∀`*)ウフフとなっております☆

今日の午後はリトミックでした。月に2回しかないのですが、風邪とかで連続3回もお休みしたので、娘はあまり行きたがりませんでした。毎回、行きたがらないんですけど、今日は強かったですね。しかしこんな感じでもリトミックに参加すると、とってもカッコ良かったんですよ!今までのような過度な緊張は見られず、ちゃんとお友達とコミュニケーションを取ったりして、手をつなぐところとか、ちょっと自分から手を出してみたりと、今までにはない行動をみることができました。発言もするし、観察力が1番あることが分かるエピソードもあったりで、ご機嫌さんでリトミックを終えました。かあちゃんはズンズン成長している娘に感心してばかりですw

リトミックの後、寒い時期にしか来ないたいやき屋さんを発見したので、5つを購入して帰りました。焼いているところを間近で見れるので、とても嬉しそうでした。「5つあるから、とうちゃん、かあちゃん、私、ひとり1個ずつね。2つは冷凍しておくから・・・」とたい焼きの数の算段をし始めましたw車の中でたい焼きを大事そうに抱え、嫌だって言っていたリトミックへ行って良かったねと話すと、ニヤニヤしていました。

たい焼きを頬張りました
たい焼き
幸せそうに食べていましたよ♪

3回休んだのに先生の話についていけた自分や、お友達と関われた自分に自信がついたのか、あれだけ行きたがらなかったリトミックについての否定的な言葉が、家に帰ってからは全く聞かれません。なんならリトミックでやった復習みたいなことをして遊んでいました。

これはチャンスだと思ったかあちゃん。

娘が通っている幼稚園は学区が違うので、小学校になるとどうなるかという話をしました。娘の幼稚園のお友達は、その幼稚園の近くにある小学校へ行くことになるけれど、娘はリトミックのお友達が行く小学校に行くようになるという説明に、なんとなく理解したようです。以前ほどの大きな不安や幼稚園のお友達と一緒が良いというような発言はあまりありませんでした。そして年長さんは娘の希望で選べることを伝えると、もちろん今の幼稚園で憧れている年長さんにはなりたいけれど、もうひとつの幼稚園もまんざらでもない反応をみせる娘がいました。これには驚きました。今まではそんな話を聞きたくない感じや、話しても理解できない感じ、そして「今の幼稚園が良い」という強い気持ちばかりでしたが、外の世界にはもっと楽しいことがあるかもしれないというワクワクした気持ちが、ちゃんとココロの中に育ったらしい。

「○○(娘)なら、緊張したり怖かったりすることがあっても、お友達になりたいと思った子とは、ちょっとずつ良い感じにお友達になれると思うよ!かあちゃんとは大違いじゃ~凄いなぁ」

かあちゃんとは違って凄いと言ってもらえるのは、とっても嬉しいようです。

「かあちゃ~ん」

泣き真似の声で抱きついてきましたw

小学校では大人数になることを伝えると、「そりゃー大変じゃ」と言いました。不安というよりは楽しみのほうが強いのかなという印象の声の調子。いやはや、かなり順調にステップアップしてきている気がします。今日は素敵な娘の姿が見れました♪(*^^*)

負の世代連鎖、断ち切れている気がします。

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー