FC2ブログ



ブログタイトルを「陽のカフェ♪トリエ」から変更しました♪ 主に子育て備忘録。 リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ぷろふぃーる
4歳の女の子のハンドメイドかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

「ブログが新しく生まれ変わりました」

このブログでは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。
自身がもっと「楽」に生きていけれるように、また娘への負の世代連鎖を断ち切ることも目的とした備忘録になります。
かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

私のやりたいことは「未来への種まき」♪
コメントを頂けるととっても喜びます!
リンクフリー。
皆さまのブログでも応援して下さい♪

↓お店のことをメインにつぶやき中(*^^*) ↑フォローしてください♡

育児に奮闘しながら、息抜きにチクチクしたりもしています。基本的に娘が喜んで遊んだものを、他の子どもちゃん達にもおすそ分けしたい気持ちから、フェルトのおもちゃを「hino cafe♪telier (minne)」 で販売中。
是非、遊びに来てくださいね♪

どうぞ宜しくお願い致します_(._.)_
since 2017.1.26
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。
ココロのかんごとらのまき
生きにくさを感じる人のナニカの足しになれたらと記事にしてみました。育児中の人にも読んで欲しいかもです。長文注意。
どくおやたいしょとらのまき
親を尊敬する必要はない。親が嫌い。でも見捨てはしません。毒親に育てられた私のココロの処世術を記事にしています。長文注意。

4歳の女の子、クドクドしてしまった時計の話

昨日は、幼稚園の先生から「娘の朝の準備が間に合わなくて困っているので、時計の長い針が○○までにしよう!という声かけをしていきます」というようなお話を頂きました。どうも、先生に甘えたい感じとかの方が勝ってしまって、登園してからのシール貼りなどの準備が間に合わなくて、ギリギリになったりして手伝ってもらっているようなのです。とりあえず幼稚園からの帰り道、かあちゃんは娘に「どうやったら朝の準備ができるようになるか」という話をしようと思い、もれなく失敗してしまいました(^_^;)

いやね、怒ったとか叱ったとかではないんです。ただ話をしていて娘に伝わった感じがしないから、ついついクドクドと喋ってしまったんですよね。まだチクタクくらいだったらマシだったかなぁ。。。って、意味不明ですねw

娘はすぐに「その話はもう言わんで」と繰り返し始めましたが、娘の言葉にできない反応は「当然、朝の準備は早くやらなきゃいけないのは分かっているし、私はそれなりにやっているのに何が悪いの?」という感じだったんですよね。もちろん娘の言いたいことは分かるのですが、かあちゃんは「娘が分かっていることのはずなのに、どうしてできないんだろう。新任の先生だから、上手く線引とかができないっていうのはあるだろうけど、でもちょっと困っているからお話があったわけで、どうしたものかなぁ」と思い、同じ内容の話や解決策など言葉を変えながら喋り続けて、やっとこさ娘のココロに響く言葉を見つけました。

母「でもな、先生も困っているからかあちゃんに話してきたと思うんよ。」

その瞬間、かあちゃんを見て娘はうなずきました。そして初めて聞く耳を持ったのです。

母「幼稚園はひとりで遊ぶんじゃなくて、みんなで一緒に遊んだりするところじゃろ。○○だけ遅いと先生も困るし、お友達も早く遊べなくて困ると思うんよ。だからとりあえず時計のお勉強をしようか?」
娘「まぁ・・・それなら話を聞いてあげてもいいよ~」

娘が聞く耳を持つまで1時間。かなりクドクドしつつも怒らなかったかあちゃんは凄いけれど、娘もイライラしすぎずに「もう言わんで」を繰り返すだけだったので、娘のほうが凄いなぁと思いましたw

で、図を描きながら説明しました。まずは娘が知っている「3時のおやつ」です
時計1
短い針の話は教えていたので「短い針が「3」だから3時じゃな」と、図を見ただけで答えることができました。いつもはデジタルの時計で「時計が『1、9、3、0』になったから、そろそろ布団に入るよ」とか言っています。なのでアナログ時計で教える機会がなく、長い針の話を娘に教えたことはなかったので、とりあえず幼稚園のある日、娘のスケジュールを時計の図で描きました
時計2
やっぱり難しいようで、だんだん集中力がなくなっていくのが分かりました。でも最後まで聞く努力をしていましたね。とりあえず8時30分に幼稚園へ到着するので、朝の準備は何をしているかを聞き出しました。

①靴を履き替える
②手帳にシールを貼る
③手洗い・うがい
④カバンやお弁当をしまう
⑤金曜日は絵本を返却する

母「たった5個しかないよ?」
娘「5個だけど面倒くさいんよw」
母「いつもは4個じゃんwなんでできんの?」

うーん。面倒くさいとか言っているけれど、どうもそういう問題ではないらしい。。。

母「んー先生に甘えるのを10回に1回くらいにしたら?」
娘「えー」
母「じゃあ、長い針の話を先生が時々するよね?」
娘「まぁするな」
母「じゃあ朝、幼稚園に着いてから、長い針が『10』か『11』になるまでに用意しよう!そうしたら先生もお友達も困らんと思うよ」
娘「『10』か『11』なら・・・んー『11』かな」
母「いやいやwあんたは遅く遅くなるから『10』。『10』にしといたら絶対間に合うから」
娘「うん。分かった」

とりあえずの目標は「長い針が『10』になるまでに朝の準備を終わらせる」と決めました
時計3
やれやれ。でも時計の話はやっぱり難しいようだったので、そこから更にかあちゃんは頑張りましたよ~。娘がばーばにもらった特別な「目覚まし時計」の針をクルクルと回して、図に描いたときと同じように説明しながら教えました。そうしたらすっきりした顔になったので感覚的に「時計」を理解したようです。それでもかあかちゃんが同じ話の3周目をし始めると。。。

娘「何回するんで?もういいよwww」

娘はニヤニヤしながら、かあちゃんのクドクド話を終えようとしましたwちなみにこの話が終わったのは、幼稚園を出てから2時間半くらい経っていました。その間、お風呂に入ったりおやつを食べたりをしながらでしたが、かなりクドクドしすぎて失敗したなぁというかあちゃんは反省しております。もうちょっとかあかちゃんの頭がクルクルと回れば良かったんだけどね。

でも、まだまだ続きがありますw

今朝は登園開始時間にピッタリに幼稚園へ到着しました。自転車置き場から保育室を見たら、同じ組の子がひとりだけで娘は2番目でした。そういえば入園した当初はそんな感じで、1番か2番には到着していたよなぁ。準備に慣れていなくて他の子よりノロノロだったし、今でも何かをするときにワンテンポ遅かったりするけれど、先生から困った感じでお話はなかったよなぁと。もしかして登園開始時間ピッタリで幼稚園に着けると、園児の人数が少ない分、そして準備の時間が長い分、先生に甘えられる時間が確保されていたのかもしれない。そんなことを思いながら先生と話をするために、娘と幼稚園の正門を通り下駄箱へ向かいました。

担任の先生に「娘と『なんで準備を早くしないといけないか』という話をして、本人も『分かった。がんばる』と言っているので、よろしくお願いします。長い針が『10』までと教えました」と報告しました。娘は聞き耳を立ててチラリとこっちを見てきます。かあちゃんと目が合ってニヤリとしたので、もうこれで時間内に準備ができるだろうなぁと思いました。

娘と別れ、自転車置き場へ戻り保育室にいる娘の様子を伺いながら、そういえば最近は慣れてきたこともあって、登園時間が少し遅くなったいたり、ギリギリの日も増えてきているよなぁ。娘は赤ちゃんのときから「あと5分したらご飯だよ」というような声掛けを意識的にしてきたので、自然に時間間隔が身に付いているから、もし入園時と同じような時間間隔で娘が動いているとしたら、先生に準備を早くしてと言われても、娘にとっては「なんでそんなことを言われるんだろう」だったのかもしれない。

かあちゃんは合点がいきました。

最近はほとんど旦那さまに朝の送りをお願いしているので、気がついた反省点を報告して「8時半には幼稚園へ着くようにしよう」ということに決めました。そして幼稚園から帰ってきた娘にそのことを報告したら、娘も「あーそれでこうなったんじゃな」と話に納得していました。ということで、かあちゃんは家を出発する時間をしっかりと気にすることにして、娘には朝ごはんを時間内に済ませるようにしてもらい、旦那さまには安全運転を継続してもらいましょう!

ちなみに今日の幼稚園の朝の準備は、バッチリ時間内にできたそうですよ!

ヨカッタ、ヨカッタ♪( ´∀`)

hino cafe (minne) ←お時間のある方は、是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト

C

omment

No title
こんにちは~

子供が分かるまで教える ゆめさん!
素晴らしいですね (*^_^*)

ウチですと、子供に対して言う事は言いますが
ある程度の所で
『まだ年中さんだからなぁ~・・・』
という事が出て来てしまって 親が折れるという感じになってしまいます。

12月の初旬に 生活発表会があり
ピアニカを引く様なのですが
『家で練習して来て』
っと言われて 一時期練習しましたが 全くダメ・・・
すぐに嫌になってしまい 遊びだしてしまいます。
それもいつの間にか、幼稚園任せ・・・です。

それを思うと、ゆめさんも素晴らしいですし、
娘ちゃんも 頑張っているなぁ~っと思います。

ウチも ゆめさんご家族を見習って
そろそろ 本腰を入れていかなければいけない感じです。




tomパパ URL | 2018/11/04 22:14 [ 編集 ]

Re: tomパパさま
どうもです~(*^^*)

確かに私も「まだ年中さんだからなぁ~・・・」となるのは多々ありますよ。とりあえず時計については、何時何分までを正確に理解するようになるのは小学生で良いと思っているので、「これは小学校で習う話だから難しいけど、でもちょっと分かっていたらカッコイイよね」的な感じに話をしました。ひらがなや足し算など、何でも教えるときはいつもこんな感じで、「もう少し大きくなったらできるようになるよ!」が合言葉です(*^^*)

ピアニカは難しいですよね。でもお兄ちゃんはピアノを弾けましたよね。ご兄弟でも向き不向きがあるのかなと思いつつ、お兄ちゃんに教えてもらうと楽しかったりするのかなぁと思ったり、兄弟だからこそ教わるのが難しかったりもあるから、時には幼稚園任せになることもアリだと思います!ただ単に、私が専業主婦で娘が一人っ子だから対応できているだけかもしれませんね。娘の園でも生活発表会の話が少し出ているので「なにするんだろう?」と楽しみにしています♪

ゆめ URL | 2018/11/05 09:27 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
4歳の女の子、初めての生活発表会 Dec 14, 2018
4歳の女の子、チャブチャブのあとの聡明さ Dec 11, 2018
4歳の女の子、お絵かきなら一緒にできるかあちゃん Dec 06, 2018
やはり偉業を成し遂げるしかない。。。(ヾノ・∀・`)ムリムリ Dec 04, 2018
4歳の女の子、久しぶりの大冒険 Dec 01, 2018
揚げ焼き炒めの大学芋 Dec 01, 2018
食生活を見直そうと思いまして、の続きのその7 Nov 29, 2018
テンプレートの変更 Nov 28, 2018
4歳の女の子、娘とふたりきりの3連休の3日目 Nov 25, 2018
4歳の女の子、娘とふたりきりの3連休の2日目 Nov 24, 2018
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー