まるっとゆめ♪note 西日本豪雨。今年中には全てが終わるようです
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

西日本豪雨。今年中には全てが終わるようです

毒を食らわば皿まで」ということで、昨日は実家へ帰省してきました!


両親は機嫌が良かったですね。特に父はダイエットに成功していて、なんだか若返っていましたよw動きが軽くなったからか、フローリングが痛いからとホームセンターで畳を購入してきて敷いていたり、玄関先の土が下に落ちて困るから土を避けて石を置いて、なんだかちょこっとだけ玄関の見栄えが良くなるようにしている最中でした。私らが帰ることを知って、ハタキでホコリを落としたりと気遣ったりしていたようです。珍しい驚き。いやはや、このままドラクエ三昧を日課に引きこもって、あっさりとボケてしまうのでは?という感じだったので、なんだか少しホッとしました。この日が最期ならよいのに。。。はっ!?(゚∀゚)

今回は大して毒されることもなく過ごせましたね。まぁ特筆するなら2点。ちょっと前に第3次の義援金の入金があったようで、私が「ありがたいことじゃな~。台所もなおせそうだし申請して良かったなぁ」と言うと、すぐに母は「市役所の人が教えてくれたから」と言いました。

いやいや、私が叱ったから手続きに行けたんでしょヽ(`Д´)ノプンプン

ま、別にもうどっちでも良いのですが、今年の豪雨被害の話でいつも話題になるのは「頑張ってトイレを浄化槽にしといて良かったなぁ」です。いや、マジで、ご近所さんの手前も、本当に本当に良かったです。被害に合う前に、たまたま屋根の瓦がズレて雨漏りがしたことをきっかけに、母の従兄弟にお願いして雨漏りを直してもらっていました。そのことがあったからついでに「トイレを頼もう」となった訳で、トイレを浄化槽にし、洗面台を作り、床の間をクローゼットにし、台所の床と壁をキレイにしました。ちょこっとだけリフォームをしていたお蔭で、キレイな壁だからはっきりと分かる、罹災証明に使える浸水した写真が撮れたので、なんだか回り回っているなぁと思います。

豪雨被害後は、2部屋の畳を処分してフローリングにし、部屋を仕切る扉をつけました。つまり今後ベッドが置きやすい状況になったということです。そして台所は、再び床を直すことになりましたが、キッチン台ごと変えて火の不始末で火事にならないようにIHを導入するとかで、今月の中旬から工事が始まり年内には終える予定です。

いやはや。

変な言い方ですが、被災したからこそ「両親の老後の準備が整った」ので不幸中の幸いです。あと母が気にしているのはお風呂場ですが、まぁ私的には冬場が寒すぎてヒートショックになりそうなこと以外は、お風呂場までの道もフラットでシャワーがあるので特に気になりません。ヒートショックも、お昼間に入ったりとかしたらなんとでもなるかなぁという印象です。なので親たちだけの財力と被災による義援金の力で、何事もなければ「あと20年は両親が住める家」になりました。これで葬式代とかを残していてくれたら私的には万々歳ですね。貧乏な実家、そして我が家にとっては、本当にありがたい義援金でした。皆さまの善意に感謝しています_(._.)_

もう1点は、家が2階の床まで水没して全壊になった叔母さんの話。来年には新しい家を建てられる目処がたったようですが、今の生活に過度なストレスがたまっているようで、昨晩は母へ電話をしてきました。偶然にも居合わせた私たちは、電話から漏れてくる取り乱した叔母さんの声に「被災したんだから、まぁそういうこともあるよなぁ」という感じでしたが、それとは別にとても不思議な感覚を覚えました。昔は子育ての仕方とかで何かと折が合わなかったはずの妹なのに、初めて母がお姉ちゃんをしているところを目撃したからでしょう。これは1人っ子の私や旦那さまには理解のできないことだったのですが、毒親を捨てられない私が思うに「血縁」というものは有り難くもあり、恐ろしくもあるなぁという気持ちになりました。

今回、大した毒された感はありませんでしたが、今朝はかなり疲れていて勝手にイライラし、旦那さまに八つ当たりをしてしまいました。それでも午前中はお片付けやお掃除に専念して達成感を味わい、午後はブログを書きながら復活したココロ持ちで、平穏な日常の訪れを喜んでいます(*^^*)

hino cafe ♪ telier(minne) ← 是非、遊びに来てください♪
スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー