FC2ブログ



ブログタイトルを「陽のカフェ♪トリエ」から変更しました♪ 主に子育て備忘録。 リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ぷろふぃーる
4歳の女の子のハンドメイドかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

「ブログが新しく生まれ変わりました」

このブログでは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。
自身がもっと「楽」に生きていけれるように、また娘への負の世代連鎖を断ち切ることも目的とした備忘録になります。
かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

私のやりたいことは「未来への種まき」♪
コメントを頂けるととっても喜びます!
リンクフリー。
皆さまのブログでも応援して下さい♪

↓お店のことをメインにつぶやき中(*^^*) ↑フォローしてください♡

育児に奮闘しながら、息抜きにチクチクしたりもしています。基本的に娘が喜んで遊んだものを、他の子どもちゃん達にもおすそ分けしたい気持ちから、フェルトのおもちゃを「hino cafe♪telier (minne)」 で販売中。
是非、遊びに来てくださいね♪

どうぞ宜しくお願い致します_(._.)_
since 2017.1.26
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。
ココロのかんごとらのまき
生きにくさを感じる人のナニカの足しになれたらと記事にしてみました。育児中の人にも読んで欲しいかもです。長文注意。
どくおやたいしょとらのまき
親を尊敬する必要はない。親が嫌い。でも見捨てはしません。毒親に育てられた私のココロの処世術を記事にしています。長文注意。

4歳の女の子、かあちゃんの肝が冷えた話

昨日よりも娘の風邪が良くなりました。今日の幼稚園は午前中だけだし、参観日もPTAの講演会もあったので登園してきましたよ!


なわとびを使った遊び。

参観しているママさんたちは、なんで子どもたちが頑張ってできた時に拍手をしてやらないんだろう?という疑問を持ちながら、私だけ真面目に参観していました。そんなにぺちゃくちゃと何を話しているんだか。

自由時間になり、同じ組のお友達と娘はブランコへ走っていきました。娘の順番がきてブランコをして、しばらくしてから次のお友達にかわってあげようとブランコを降りました。ここまでは感心。そろそろPTAの受付の時間だったので、娘に伝えて行こうと思った瞬間、娘が有り得ない方向に走り去ろうとしました。そしてかあちゃんが呼び止める前に、娘はお友達が立ちこぎをしているブランコと衝突。

衝撃でその場に倒れてしまいました。ブランコの顔への侵入角度を見ていたし、転倒角度も見ていたので、とりあえず抱き上げて頬を確認。娘は一瞬だけ泣き始めましたが、かあちゃんの顔を確認すると同時に、かあちゃんの「痛いところは?」の声掛けに冷静さを取り戻したようで、泣くのを止めました。意識レベルの反応も良いし出血はないなぁと思っていると、お友達が「ごめん」と謝って来ました。とりあえずその子にも怪我がないよなぁとは思いつつも、「怪我はない?」と聞きながら、娘の頬が腫れたら嫌だなぁと思いつつ動き始めると、担任の先生が視界に入りました。先生が近づいて来てくれていたので、「冷やすのを貸してください。顔にブランコがぶつかったので」と伝え、保冷剤を取りに行ってくれました。かあちゃんは抱っこのまま保育室の前まで移動して娘の身体チェック。娘は恥ずかしいや太陽が眩しいということを気にしているので大丈夫だなぁと思いつつ、保冷剤が届いたので頬に当てます。するとさっきのお友達が近寄ってきてまた謝ってきました。先生に状況説明をしつつ、その子には大丈夫なことを伝えて頭をポンポンっとし、娘が前に出たのが悪かったということを教え、娘はその子のことをチラ見してニヤっとし、そのあとに来た保護者の方にも状況を伝えつつという感じでテンヤワンヤ。あっという間に講演会の受付開始の時間になっていました。

そして娘がぶつかったブランコのお友達の保護者の方と受付だったんですよね(;´∀`)

その保護者の方はある事情でPTAのお仕事にたくさんの参加はされていません。今回の講演会についてはノータッチです。当日に参観日があるから受付を一緒にという段取りだったのですが、私的にはあまり頼りにも出来ないので、出始めが遅れたのでかあちゃんは頑張りましたよ。会場に到着すると何故か執行部の方がおられて、余った飴ちゃんを配るとかで受付におられました。その流れで受付をしてもらえるかも?とこっそりと画策し、時間になっても来ない保護者たちに大きな声で呼びかけ、資料配布をしたり席を前から座ってというお願いをしたりと、とりあえずかあちゃんのアドレナリンは全開だったと思うので、なんだかテンヤワンヤでした。

受付が時間内に終わり、残り1分だけあったので娘の様子を見に行ったら娘がいなくて、先生に声を掛けると、すでに砂場で遊んでいると報告がありました。いや10時まで冷やすのお願いしたんだけど?と思いつつ、それは腫れのこともあるけど嘔吐とかないか診てもらいたかった訳で、少しイラッとしつつも、他の子どもたちも見ないといけないのも分かるし、まぁ娘は元気だということだろうと言い聞かせました。そして何かあったら教えてくれるはずと思い直して会場へ戻りました。

講演会はかあちゃんにとっては目新しいことはなかったけれど、絵本をツールとした子の成長について考えたりしたことない人には為になる話だったと思います。年の功もあって、しっかりされた先生だったかな。自己肯定感を養うのが一番大事という話は、ちょっととっつきにくいだろうから、もうちょっと噛み砕いで話をされていたらカッコよかったけれど、ご本人が言われるように「普通のおばあちゃん」があそこまで語れるのは凄いなぁと思いました。まぁ、この手の話は右から左の人が多いだろうけれど。。。

講演会が終わり娘の姿を見ると、全く頬が腫れていないんです。触ったらちょっと痛いとは言うんですが、帰ってからも見た目はなんともありません。あれだけ早い速度でぶつかったのに奇跡!ぶつかった時のブランコの曲がり具合から、たぶんお友達が急ブレーキをかけていてくれたんだと思います。すぐに謝ったことだけでなく、そのことも褒めてあげれたら良かったなぁと思いました。その子もビビりな性格なんだと思うので。先生からは「もう少しブランコの使い方について指導していきます」と言われました。

やれやれ。

帰宅し、とにかく気が立っていたのでお昼ご飯を食べながら一息つこうと思っていると、幼稚園から電話がありました。風邪で延期になっていたアンケートの提出が今日じゃないと困るらしく、かあちゃんは持参していたにもかかわらず、娘のことと講演会のことで提出をすっかり忘れていました。そしてこれから持参して欲しいと先生に頼まれました。ちょうど旦那さまが仕事へ行く前にお願いできたので良かったですが、新任の先生だから差し引いて考えてあげないといけないなぁと思いつつも、はぁーという疲れた感じは隠せませんでした。もともとアンケートって義務ではなく任意なわけだし、ちゃんと回収しなきゃ!という仕事としての意識が足りないよね。うちは家が遠いから旦那さまいなかったら、娘を連れて往復1時間ですよ(ヾノ・∀・`)ムリムリ

娘とブランコの配置図を描いて確認
肝が冷えた1
今日乗っていたブランコの位置から外へ出る場所を確認しました。これはすぐに正解を表せました。でも別のブランコのときのも確認したら、分かってなかったんですよ。今回は前を通ったからブレーキをかけてくれて大事に至らなかったけれど、後ろだったらと思うとゾッとします。たまたま同じ組に後ろを通って怪我をした子が春にいたので、その時の話と合わせてブランコについて教えることができました。

娘よ、頼むから、安全に遊んでくれ。。。

風邪なのでお昼寝をさせました
肝が冷えた2
起きたあとは「もう痛くない」と言いました。今回はマジで奇跡でしたね。゚(゚´Д`゚)゚。

hino cafe ♪ telier(minne) ← 是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト

C

omment

4歳の女の子、かあちゃんの肝が冷えた話
こんにちは~

娘ちゃん、大事に至らず 良かったです。

ブログを拝見して、状況が見えましたので
私も ”ゾッ!”っとしましたよ。

ブランコですと
十数kgの物を、鎖の長さで
遠心力で振り回している様なモノですから、
力としたら ハンマーで叩かれたのと一緒くらいですからね。

ブランコに乗っていた子も
勢いがついていますから 避けようもないですし、
それでも とっさにブランコをひねって避けようとしたのかな?

たっくんも一度、同じ様な事がありましたよ。
その時は、ちょうどぶつからずに 揺れる間を通り抜けましたが
それを まの当たりにした時には ホント ”ゾッ”っとしました。
ゆめさんの気持ちが よく分かります。

幼稚園児は まだまだ周りがみえていない事が多いのでしょうね。
(私も 幼稚園の時 大けがし3週間入院しましたし)


大けがにならずに済んで 本当 良かったと思います。



tomパパ URL | 2018/11/15 01:16 [ 編集 ]

Re: tomパパさま
どうもです!

娘は「ピコン♪」と思いついたんでしょうね。お友達とかわってあげようというのは良いことなのですが、全く周りを見えていませんでしたね。この時期のブランコあるある事件なんでしょうけれど、完全に目撃をしてしまったので、何も状況が分からないよりは全然良かったんですけど、本当にゾッとしました~。゚(゚´Д`゚)゚。

ゆめ URL | 2018/11/15 12:38 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
4歳の女の子、初めての生活発表会 Dec 14, 2018
4歳の女の子、チャブチャブのあとの聡明さ Dec 11, 2018
4歳の女の子、お絵かきなら一緒にできるかあちゃん Dec 06, 2018
やはり偉業を成し遂げるしかない。。。(ヾノ・∀・`)ムリムリ Dec 04, 2018
4歳の女の子、久しぶりの大冒険 Dec 01, 2018
揚げ焼き炒めの大学芋 Dec 01, 2018
食生活を見直そうと思いまして、の続きのその7 Nov 29, 2018
テンプレートの変更 Nov 28, 2018
4歳の女の子、娘とふたりきりの3連休の3日目 Nov 25, 2018
4歳の女の子、娘とふたりきりの3連休の2日目 Nov 24, 2018
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー