FC2ブログ



ブログタイトルを「陽のカフェ♪トリエ」から変更しました♪ 主に子育て備忘録。 リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ぷろふぃーる
4歳の女の子のハンドメイドかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

「ブログが新しく生まれ変わりました」

このブログでは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。
自身がもっと「楽」に生きていけれるように、また娘への負の世代連鎖を断ち切ることも目的とした備忘録になります。
かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

私のやりたいことは「未来への種まき」♪
コメントを頂けるととっても喜びます!
リンクフリー。
皆さまのブログでも応援して下さい♪

↓お店のことをメインにつぶやき中(*^^*) ↑フォローしてください♡

育児に奮闘しながら、息抜きにチクチクしたりもしています。基本的に娘が喜んで遊んだものを、他の子どもちゃん達にもおすそ分けしたい気持ちから、フェルトのおもちゃを「hino cafe♪telier (minne)」 で販売中。
是非、遊びに来てくださいね♪

どうぞ宜しくお願い致します_(._.)_
since 2017.1.26
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。
ココロのかんごとらのまき
生きにくさを感じる人のナニカの足しになれたらと記事にしてみました。育児中の人にも読んで欲しいかもです。長文注意。
どくおやたいしょとらのまき
親を尊敬する必要はない。親が嫌い。でも見捨てはしません。毒親に育てられた私のココロの処世術を記事にしています。長文注意。

4歳の女の子、娘が折り紙の作品を捨てない理由

幼稚園の先生から「来年は幼稚園を代わったりされますか?」と尋ねられました。あ、そういえばもう、そういう時期になっていたんだなぁと、時間が経つのが早すぎることを実感しました。

母「娘はきく組さんになることに憧れているので、来年も宜しくお願いします」

と先生に伝え、自転車で帰りながら娘にも今の幼稚園へ通うことを確定させました。

娘「ほんなら6歳までは今の幼稚園じゃな。ん?7歳かな?」
母「きく組さんが終わって、小学校は別のところへ行くよ」
娘「うん♪」

娘はちょっと嬉しそうに、でも別にリトミックをしているところの横にある幼稚園で良かったんだけど・・・というような空気で話していましたよ。

さて、家では折り紙三昧の娘っ子。今日も一緒に遊ぶことを催促されて嫌だなぁと思いつつも、ココロにゆとりがあったので付き合いました。

昨日は折り紙で「ぽち袋」を作りました
ぽち袋 
のりと折り紙で封筒が作れると知って、ちょこっと驚いた様子でしたよ(*^^*)

そして今日は折り紙で箱を作りました
折り紙弁当1
もうね、この箱が出来た瞬間に目を輝かせましたよw

「折り紙弁当屋さん」開店です!
折り紙弁当2
折り紙にのりを塗ってクルクルし、ハサミで切ってと、ノリノリで工作します♪

そして数日前に作った折り紙のおにぎりとかも使ってお弁当の完成
折り紙弁当3 
3周くらい食べて、お腹いっぱいになりましたw

この次に娘が欲しがったのは「お弁当箱の蓋」でした。

娘「私にいい考えがあるんよ!ちょっとかあちゃん見ておいて!」

そして作り始めました。箱と同じサイズに折り紙を切って、1辺だけをセロハンテールで止めて蓋を完成させたのです。

娘「こんな感じにして、かあちゃんも作って」

とお願いされました。やはりかあちゃんは面倒くさいなぁと思いつつ、でも欲しいものをある程度自分で作って見せたので、かあちゃんのメンツ?にかけて仕方なく頑張りましたよw

ちゃんと手前側から開閉ができる箱です
折り紙弁当4
開閉する部分は、ちゃんと箱の中に折り紙を1cmくらい入れられるように作ったので、勝手に開いたりはしませんよ!!!鳥さんの柄の折り紙を切り取って貼り、可愛らしくしてみました。

晩ごはんの時間になったので、蓋付き弁当箱で遊ぶのは明日になりました。

さて今日もお片付けのカゴがいっぱいで、今日作った折り紙工作の片付けに困ります。

母「カゴがいっぱいだから、もういっそのこと、折り紙で作ったやつ全部捨てたら?」
娘「えー」
母「また新しく作ったら、もっと上手になったり、思いついたりするよ?」
娘「だって海苔の黒がないんじゃもん」

ん???

かあちゃんはココロに引っかかった何かを言語化できないまま、折り紙が少なくなったら出そうと思っていて買っておいた新しい折り紙を、「いやーでも少なくなっていないしなぁ」と思いながらも娘に渡しました。

んー・・・。

娘「何色があるん?あ、黒がある♪それなら捨てようかな~」

そして「山の音楽家」の鼻歌を歌いながら、折り紙で作られたお弁当アイテムは、あっという間に全部!ゴミ箱へ捨てられました。お片付けのカゴの中は、自分の力作数点と、かあちゃんが今日作った弁当箱しか入っていません。

あーなるほどなぁ。私と一緒だ。この子は折り紙の色も、何を作るかによってちゃんと決めているんだぁ。巻き寿司を作るのが好きだけど、海苔がないってそういうことなのか。最近、フェルトのおもちゃを作っているときによく見に来たり、質問があるなぁとは思っていたけれど、作り方を参考にしてたんだね。少ない色だと作れるものが限られているし、同じものを新しく作ろうと思っても色がないから作れないので、折り紙工作をたくさんカゴにしまっている。でも材料さえあればまた作れるから、同じものを作るのも苦ではないし、今まで作ったものに固執しすぎている訳でもないんだ。。。という感じで、娘が折り紙工作のゴミ捨てを完了して初めて、かあちゃんは言語化できたのです。

娘の行動の意味を知って感心すると同時にとても驚きました。すっかり片付いたカゴの中には入れなかったものがあったんです。

それは今日かあちゃんが作った力作の蓋付きお弁当箱でした。

どうしてもカゴに入れちゃうとグチャグチャになるんですよね。それを気にして片付けるカゴの近くに避けて置いてありました。この丁寧さにも感心です。

幼稚園の先生からはいつも娘の丁寧さを褒められます。だけど、だからなのか、いっつも帰りの準備が一番最後なのは娘なので、どうしたものかなぁと思うこともあるのですが、もう今日はそんなことどうでも良くなりました。最後でもいい。やることをきっちりとやっている娘は凄いと。

晩ごはんのあとはお絵かきをしました。ちょっと写真に収められなかったのですが、

娘「赤い夕焼けにトンボとかの虫が飛んでいて、凧揚げをしている絵を描いたんよ。で、お祭りのたこ焼き屋さんで、この子はなんて言ってると思う?『たこやきください』って書いとんよ。あと動物園みたいにしたけど、私、うさぎしか描けないから動物描いて欲しいんよ。」
母「んー猫とか犬を描いたら?」
娘「動物園にはおらん。シマウマとか馬とかがいい」

こんなやりとりをしました。本当に、なんだかグイッと成長しています!

寝る前は字の練習
折り紙弁当5
ちょっとカタカナにもチャレンジしていたようですよ。かあちゃんはついつい間違いを指摘しちゃうので、あまり口出しはしませんでした。

そういえば先日、ブランコで顔をぶつけてからなんともなく過ごせていますが、ちょうどその日の夜に、娘が「箸を噛んだら歯がちょっと痛い感じ?になった」というので見てみると、若干、前歯がぐらつくんですよね。。。ぶつけたり転倒したこととは関係なさそうな位置の歯だし、歯科受診しようかどうしようかと悩んで、はや1週間。ほんのほんの少し歯が奥に刺さったような気もしなくないような。。。出血もなければ、痛みもなしで、歯肉が腫れたり歯が黒くなったりの兆候もありません。グラつきが和らいでいる気もしなくはない。。。見てもらってもこのまま様子見になりそうな感じはしてます。稀に4歳で乳歯が抜ける子もいるにはいるようですが、体が小さいからそんなに早く抜けないだろうという気もするし、いや、ま、分からないけれど、とりあえず今週は様子を見ることにしました。

hino cafe ♪ telier(minne) ← 是非、遊びに来てください♪

スポンサーサイト

C

omment

4歳の女の子、娘が折り紙の作品を捨てない理由
こんにちは~

折り紙のお話!感心して読ませて頂きました (*^_^*)
ゆめさん、娘ちゃんの 良い所を発見をしましたね。

>あーなるほどなぁ。私と一緒だ。
>この子は折り紙の色も、何を作るかによってちゃんと決めているんだぁ。
ここの所でも 『親子だなぁ~』っと思いました (*^_^*)

私の小さい頃は、
折り紙を集める事(持っている事)に満足する子でしたので、
金色や銀色の折り紙などは ずっと使わずにしまってありましたね (^_^;)

それが、今になっても
お恥ずかしながら その傾向があります。

ストックが無いと 気が気で無かったり
余分に買わないと 気が済まないなど
持っていないと 落ち着かないのです。

小さい頃に 培ったものや経験した事は
大人になっても それが土台になっている事もありますので
色々経験し たくさんの引出しを持てる様になると良いですね

とても 心が温かくなりました (*^_^*)


tomパパ URL | 2018/11/22 21:23 [ 編集 ]

Re: tomパパさま
こんにちは☆

折り紙の話でほっこりして頂けるとは!(゚∀゚)

今はいろんな色のキラキラしている折り紙がありますけど、小さい頃の金と銀の折り紙は、かなり特別感がありましたよね♪私はとっておきたい気持ちと使ってみたい気持ちの葛藤をしばらくの間してから、使ったあとに使わなきゃ良かったなぁと後悔していた子どもですw

私もストックは余分があるほうが落ち着きますね~。

親と作れる引き出しは、たくさん一緒に作っていこうと思います(*^^*)

ゆめ URL | 2018/11/23 00:07 [ 編集 ]

P

ost omment


あたらしい
4歳の女の子、初めての生活発表会 Dec 14, 2018
4歳の女の子、チャブチャブのあとの聡明さ Dec 11, 2018
4歳の女の子、お絵かきなら一緒にできるかあちゃん Dec 06, 2018
やはり偉業を成し遂げるしかない。。。(ヾノ・∀・`)ムリムリ Dec 04, 2018
4歳の女の子、久しぶりの大冒険 Dec 01, 2018
揚げ焼き炒めの大学芋 Dec 01, 2018
食生活を見直そうと思いまして、の続きのその7 Nov 29, 2018
テンプレートの変更 Nov 28, 2018
4歳の女の子、娘とふたりきりの3連休の3日目 Nov 25, 2018
4歳の女の子、娘とふたりきりの3連休の2日目 Nov 24, 2018
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー