まるっとゆめ♪note かあちゃん、カラダとココロを整えよう1
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

かあちゃん、カラダとココロを整えよう1

一応、昨日は無病息災を願って「七草粥」をいただきましたよ(*˘︶˘*).。.:*♡
七草粥2019
毎年思いますが、七草粥ってなんだか懐かしい味ですよね♪
といっても、七草粥を食べるような家ではありませんでしたよ(^_^;)



さてさて毎年のように冬の体調が悪いかあちゃん?ということで、ザックリと体調について振り返ってみました。

・2012年:冬にマイコプラズマ&咳喘息。脈が走るわりに薬が効かなくて苦労。
・2013年:冬に妊娠中&喉のかゆみ。予防薬が効かなくて苦労。
・2014年:夏に喉風邪から咳喘息、冬に産後&喉のかゆみ。投薬開始。寒冷蕁麻疹。
・2015年:年中アレルギー症状に悩む。薬調整。
・2016年:年中アレルギー症状に悩む。徐々に増薬。
・2017年:年中アレルギー症状に悩む、冬に喉風邪から咳喘息。薬が効かなくて苦労。
・2018年:ストレス食いが過呼吸の引き金になる。そこから減量に力を入れると症状緩和にて減薬。でも冬に喉風邪から咳喘息。薬が効きすぎて苦労。
・2019年:只今、己の弱さを痛感中。

2012年にストレス食いのせいで体重が増えた頃から体調管理が上手くいっていない印象です。そして産後にかなり太ってからアレルギーが悪化。それでも2年越しでピーク時より8kg減量できましたが、まだまだ痩せしろがあるというお恥ずかしい体型なかあかちゃん。ここ2年は連続で体調不良になり毒親に頼るしかないという情けない感じ。毒親でも安心させたいし、気が滅入っているときに毒されたくないので、こんな自分とはおさらばしたい!と願っています。



今回の風邪の経過記録。12月16日から鼻風邪。23日から喉風邪にも移行。

【12月28日】
夕:処方通り/特に変化なし。
寝:処方通り/動悸。脈が走る。すごく浅い呼吸で耐える。6時間くらい経つまで身動きとれず。眠れず。

【12月29日】
朝:処方通り/動悸。脈が走る。すごく浅い呼吸で耐える。身動きとれず。咳は減ってる。
昼:処方通り/昼前には少し動けるが、痰切れの薬を飲んで30分後に駄目。身動きとれず。
夕:クラリスを寝る前に変更/薬が抜けた?20時ごろに体は楽だけど咳は多い。前日よりは風邪が楽な印象。
寝:クラリス+ネオマレルミン+アドエア/痰切れの薬を中止したらゆっくり日常生活は可。喉のかゆみが減り咳は少しだけ減る。座ったままだと寝れる。

【12月30日】
朝:クラリス+ネオマレルミン+アドエア/脈が走るだけ。咳は続いているが、鼻水と痰はかなり減った。
昼:なし/ゆっくりペースで日常生活はこなせる。
夕:クラリス/昼寝ができる。
寝:ネオマレルミン+アドエア/脈が走るだけ。鼻水と痰がキレイな色に。咳は多いが横になって眠れる。

【12月31日】
朝:クラリス+ネオマレルミン+アドエア/前日の寝る前が遅かったため動悸が強め。脈が走る。
昼:なし/昼寝ができる。
夕:クラリス/ゆっくりペースで日常生活はこなせる。
寝:ネオマレルミン+アドエア/2回くらい咳が出て目を覚ますも朝までぐっすり。

【01月01日】
朝:クラリス+ネオマレルミン+アドエア/脈が走るだけ。咳は少ない。ゆっくりペースで日常生活はこなせる。
昼:なし/昼寝ができる。時々、かゆくて咳が出たけれど一過性。すぐに落ち着く。
夕:クラリス/脈が走るだけ。前日よりは薬が効きすぎている感じ。咳はかなり少ない。鼻水もちょっとのみ。
寝:ネオマレルミン+アドエア/脈が落ち着き薬が切れた頃に咳が増える。1回起きただけで朝までぐっすり。

【01月02日】
朝:クラリス+アドエア/ネオマレルミン中止。動悸はしない。
昼:なし/お昼寝ができる。咳もほとんどなし。
夕:なし/動悸はしない。鼻水もなし。
寝:ネオマレルミン+アドエア/薬が切れた頃に咳が増えるが咳払い程度。のど荒れた感じ。薬で咳はなくなる。

【01月03日】
朝:アドエア
昼:なし
夕:なし
寝:ネオマレルミ+アドエア/薬前、少し咳あり。薬後、咳なし。のど荒れた感じ続く。朝までぐっすり。

【01月04日】
朝:アドエア

病院受診。先生も使える薬がなくて困っていた印象。小児の薬の検討もされていたが、とりあえず様子観察で1月11日に再診予定です。



あとは、今回の風邪療養に受けた毒親からの毒の吐き出しをしておかなくちゃ(・∀・)

①母が以前から予定していた年末旅行に出かけた直後に、父が私の体調に伺いも立てずに買い物へ1時間も出かけたよ。実家で娘とふたりきり。何のために私は実家へ帰ったんだ?そう、大人がいるという安心感を娘に持ってもらうため。私も安心したいし。。。というか、母がいる時間にどうして出かけて来なかったんだー(叫)えーと、娘と私は一瞬固まりましたが、私はすぐに諦めがついたのです。

私「どこまで行くん?」
父「えらいんか?」
私「(間を置き)行ってくれば」
父「ほんなら携帯を持って行っとこうか」

と父は出かけました。その間、娘の不安を軽減させようとDVDを見せました。もちろん私が咳き込むと娘はビビってましたが、勝手に痰切れの薬を中止していてなんとか身動きがとれる状況だったので。ふたりとも大丈夫でした。父が帰ってきてからは、ずーっとじーじのお尻を追いかけ回す娘でした。

②ずーっとじーじと過ごそうとする娘。うち、ちょっと貧乏なんですよね(^_^;)じーじは孫を相手に「お金がある、ない。ちょうだい」などの話を良くします。孫を相手に話題がないのも分かるんですが、何度も同じ話を繰り返すのは歳のせいもあるのでしょうが、娘の教育上ちょっと嫌な感じです。娘は、じーじはあんなもんじゃ~くらいに思ってくれているようなので、そこが救いでした。

③母がいないので、父は娘の晩ごはんにラーメンを用意しました。私は母の作ったお粥があったのでそれを食べようとしていました。もちろん、温めたりとかの気遣いはない父なので自分で用意します。そこまでは想定内。このあと父は私にブリのお刺身を勧めてきました。私的にはありえなくて本気で断ると、父は「今の時期のぶりは美味しいから」と。気持ちは分かるんです。美味しいから分けてやろうと。でも全然理解されてない感じが辛かった。

④母が旅行から帰ってきたけれど、父と母が喧嘩したので、晩ごはんは父が用意する感じでした。私は娘に蕎麦はたくさん食べさせたことがないから「うどん」をお願いしました。でも父が作ったのは「蕎麦」だったのです。融通が効かない年齢のせいもあるのでしょう。でもね、私も体調が悪いから「うどん」が良かったのです。「娘にはあんまり蕎麦を食べさせてないから、うどんってお願いしたが~」と言うと、「(冷凍)うどんを溶かすのが面倒くさかったから。(蕎麦)食べれら~」と一言。このときも泣きそうな気分でした。仕方ないので、母にお願いして「うどん」を作ってもらいました。父は娘には一応、謝ってはいましたけどね。。。

⑤叔母さんから「この歳で数をこれだけ数えられるのは凄い」と娘を褒められて、娘のことをちょっと賢いかもしれないと思い始めたばーば。幼稚園の先生からは「周りのお友達のことがよく見えていると褒められた」というエピソードを教えると、母は「あんたがそうやって娘にしょーるんよ。せんかったらいい。いっぱい気がつくと大変だよ。良い子過ぎて心配」というようなことを言いました。どうもね、私を育てたときの反省の弁が混ざるんですよ。

⑥今月はminneでたくさん売れた話をすると、

母「働きに出たほうがたくさんもらえるんじゃない?」
私「(再就職を勧めることが多いのでかちんときつつも)作るのが楽しいんよ」
母「楽しいんならしょうがないなぁ。でも看護師の免許は強いよ~」
私「そりゃー強いわー」

こんな感じでした。母から「しょうがない」という言葉。認められたような、けなされたような。。。私が嬉しいと思うことを嬉しいとは思ってくれないのはいつものことです。

⑦母から父の悪口を聞く。

母「職場の人とよーるんよ。父さんは今、流行りの発達障害なんじゃないかって」
私「そんなこと言っていたら、みーんな発達障害じゃ」
母「そりゃーそうなんじゃけどな。本当に周りが見えん、先が見えん人じゃ。歳をとって難しくもなったんじゃけどな」

性差もあって既に諦めはあったけれど、今回は父の気遣いのできなさにツライものを感じました。でもそんなことを悪口として簡単に言えてしまう母にギョッとしてまうし、今まで父の気遣いのなさや不甲斐なさを母がカバーしながら精一杯育ててくれていたんだなぁと思うと、あまり大きな声で「毒母」とは言えない私がいることに気が付き、とても複雑な心境になりました。私を育てるためには仕方のなかったこと。でも子どもに「死にたい」と思わせる親はやはり毒親なんだと堂々巡りで苦しくなるのです。

⑧母から「もうちょっと良くなるまでおったら良いが~」と言われるも、明日は仕事だけど・・・的な微妙なニュアンスが伝わってくる。旅行だったから何もしてやれなかった気持ちとかも合わせて、母も微妙に風邪気味だし、旅行で疲れているしという感じ。私の中でのギリギリラインでお願いしことは、温めるだけで食べられるものを用意してもらうこと。筑前煮&卵焼き&漬物を持たせて貰いました。たった1食分。


えー・・・主だったエピソードを挙げてみましたが、とにかく親と関わると毒されるのは絶対で、カラダもココロも不調だといつもより毒が回りやすいということを実感しました。そしてこんな親に頼らなくちゃならない自分が情けないことといったら。。。ということで、元旦に今年の目標を書きましたが今一度。。。

今年は体質改善に力を入れていきます!!!


いやーしかし、これだけちゃぶちゃぶと長く書いても、今日はココロが整わないんですよね(~O~;)なんでかって?只今かあかちゃんはかなり疲れていてツライのです。風邪を引いてから3週間が経過したけど、薬のせいでまともに動けません。先日の毒親のことを消化することなく体調不良の中ねぇねが来ました。昨日から幼稚園が始まりました。PTAが大嫌いです。どうして多くの人は「お母さん」を簡単にやってのけれるんだろう?なんて思ったり、自分が浮いているのを感じています。あとはまたグイッと成長するためにチャブになっている娘に対して苛立ちを隠すのが難しいです。

そして自分の中にいる「3歳の私」がダダをこねています。イヤダイヤダ。ひとりの時間が欲しい。何も気にすることのない時間。ココロが安らぐ時間が欲しいと。。。

とりあえずツライ気持ちを発散させるために、いつものように文字にしてみました。もうちょっとで体調が回復するはずなので、またそこからいい感じになっていくことでしょう。こんなときはボチボチとがんばるんばー☆

「整える」は「メンテナンス」よりしっくりときて良い言葉だなぁと思いました♪
スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー