まるっとゆめ♪note もう5歳前後の私を育てなおしてる?
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2020/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

【生息地】
晴れの国おかやま

【家族構成】
旦那(非HSP)、私(HSP)、娘(HSC)

【座右の名】
学ぶべきものはナニカ

【趣味】
手芸、歌、家庭菜園、子育て、ブログ

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

もう5歳前後の私を育てなおしてる?

前回に引き続き、いつものように毒親系の「学ぶべきものはナニカ」について、自分のためと「誰かのナニカの足しに」なるかなぁと思って記事にしています。なので多くの方にはスルー推奨ですよ_(._.)_



いつも娘を寝かしつけているタイミングに母から電話があります。

一昨日の夜も。

一応、寝かしつけてたのを察知したらしく、母は謝っていたのですが、学んではくれないのです。まぁ娘も大きくなったので、電話の呼び出し音くらいだと普通に寝てくれるようになったので良いのですが、私はイラッとします。17日前に電話をしたばかりで「うわっ!」と思ったのですが、仕方ないので娘が寝たあとにかけなおしました。

今日から1泊で旅行に行くこと、私の体調の良し悪しと、娘の誕生日プレゼントの話題。

電話を切ったあと、「過去の私への間違ったしつけのこと」は横に置いて、とりあえず「今の毒親の事情」なら解ってやれないこともない「大人な私」は、ココロの中で無下に扱う母親に対して「気の毒だよなぁ」と思ったのでした。だからといって、まだまだ「子どもな私」が暴れてしまうので、歩み寄るとかは全く考えていない・・・というか「大人な私」の中でもあり得ない話。

許せない、許さない、許したいとも思わない。でもいずれは、もしかしたら、もしかするのか?毒親との支配関係から逃れて「血の繋がった赤の他人」として、「どうでもいい人」と思える日が来たならば、私は「死にたい」と苦しむことは無くなるのかもしれない(物理的に無理という懸念はあるけれど補完してくれることに期待)。そう思いふけっていると、今日はつまらないことに思考が行き着いた。

「お母さんが大好きである子どもな私」。

きっと「毒母が大嫌いだと言い放つ大人な私」が、「お母さんが大好きである子どもな私」を認めてあげてさっさと育て上げなきゃ、いつまでたってもこの呪縛からは抜け出せないんだ。ちょっと前の私は「大人な私」が「子どもな私」を「可哀相」に思っていただけだったことに気が付きました。そして恐がっている「子どもな私」に「大人な私」が「大丈夫」と言い聞かせていただけだと気が付きました。

そんなことを考えていたら、前回の記事にaonekopapaさまから「子どもの頃の自分を認めてあげる行為」というワードを頂いて、なんたる偶然!と驚いてしまいましたね(✽ ゚д゚ ✽)で、何故か「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」で、最後の方でヒロインのサキちゃんが「(小さい自分は)いなくなってないよ、でもなんとか上手くやっていけそう」みたいなセリフを言っていたのを思い出しました。

私も上手くやっていける?

今までは旦那さま頼りだった「赤ちゃんの頃の私を育てなおす」という策は、あまり上手くいっている感じはなく、満たされない気持ちを慰めて日常をやり過ごすようになるだけでした。でも今回行き着いた「赤ちゃんの頃の私を『大人な私』が育てなおす」という発想を試みて、心地良いものだと知りました。自分がどんな風に育てられたかったのか、(娘の育児を通して)手に取るように分かることができたからこそ、私自身で「赤ちゃんの頃の私を育てなおす」という発想への期待が高まりました。

昨晩、娘を寝かしつけながら「寝ないようにしよう」と思考を巡らせました。「大人な私」から見た昔の親はどんな親だったのだろうか。記憶を振り返ろうと思ってもなかなか難しいんですよね。これはまた写真でも見て思い出すしかなさそうですが、とりあえず毒親であることには変わりはないけれど、「『子どもな私』が思うほど毒親ではないのかもしれない」という視点を大事にしてみました。

大家族で育った両親が私にしてしまった間違ったしつけ。言うことを聞かない子どもを外へ放り出すのが珍しくなかった時代に田舎で育った両親が、世間体を気にしすぎる面はあるけれど、「支配しよう」と思って子をしつけた訳もなく、一人っ子、核家族という状況の中、勉強ができなくて我の強いHSCの私を、どうにか普通に育てるために頑張っていた結果、


などと考える大人に育っちゃった訳で、でも親はそんなこと知らないもんだから、なんとか普通に育ったって思っているんだろうなぁ。。。

私は親と直接対峙していないけれど、私が母を嫌っていることは母もなんとなく察していて、「(母の)こういうところ嫌っているじゃろ?」的な発言をしたことがありました。それを振り返って、「『子どもな私』が思うほど毒親ではないのかもしれない」という想いに落ち着いてみました。

私は今「自分は凄い!」と思える部分がいくつかありますが、そのどれもが母には認められていない感じを受けていました。でも「大人な私」が娘にしている育児の在り方についてはある程度は認めているようですし、直接対峙が必要のない親でもありますし、毒親レベル的には低いんだろうなぁ・・・だなんて、毒親レベルがどの程度か測れなくて混乱中なのかもしれません。本当は「子どもな私」も認めてもらえれば・・・いや、認めてもらったとしても既にココロに響くことは無さそうですけど。

「お父さんとお母さんが大好きである『子どもな私』」

あーキモい、イヤダイヤダ。

・・・とまぁ、娘を寝かしつけるために頭を撫でながら、こんなことをグルグル考えて、イメージの中で「子どもな私」に慰めの言葉をかけていました。いつも「イメージの中の子どもな私」は1歳前後だったんですが、今回は慰めの言葉をかけていると急に「5歳前後の私」に変化したんです。

「え?今の、娘?私?同一視?同一化?」

一瞬うろたえましたが、イメージ映像はやっぱり「5歳前後の私」で、「大好きじゃったんな~。分かってくれんかったんなぁ」と慰めているので、娘と混同してはいないと思います。でも、この「子どもな私を慰める」という策は本当に良いことなのだろうか、突き進んで良いのだろうか。っていうか、イメージの「育てなおし中の子どもな私」、1歳前後から5歳になるの早過ぎない?そんなにすっ飛ばして大丈夫?これで育てなおせてる?「子どもな私」が娘と同じくらいの年齢になったので、今後は娘と一緒に成長するのかなぁ?

この数日で、こんな意味不明な現象が起きました。というか意味不明すぎてこうして文章にしても読んでくれる皆さまに伝わるか分かりませんが、とりあえず旦那さまには説明しておかなくちゃ。。。

さてさて、今朝はむっちゃ寝倒したので頭がスッキリしています。

これから「子どもな私」を、もはや自分の意志とは無関係に勝手に映像化して育てなおしていきそうな勢いがあります。とにかく忘れてならないのは「私と娘は血の繋がった他人である」ということ。これは口を酸っぱくして自分に言い聞かせておきます。そして旦那さまにも念を押してもらいます。

どうか良い感じに自己承認が進んで、ココロに安定性がもたらされますように☆彡

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、小学校入学説明会 Feb 05, 2020
5歳の女の子、まだまだ寝る前の抱っこは必要らしい Feb 03, 2020
5歳の女の子、新しい掃除機を楽しむ Feb 02, 2020
かあちゃん、命を預かってるんでね。。。 Jan 15, 2020
2020年、明けてましたね(*˘︶˘*).。.:*♡ Jan 13, 2020
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー