まるっとゆめ♪note かあちゃん、咳について考えた
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

かあちゃん、咳について考えた

娘がお風邪さまになって明日で1週間ですが、まだ治る気配はありません。

かあちゃん、ちょっと疲れが出てきていますね(๑´•.̫ • `๑)

娘は真面目に甘えさせていないと咳が増えていって喘息気味になっていっちゃう傾向があるんですよね。だから私の気がそぞろだと、目の奥をジッと見つめてきて、ひとりで遊べていたとしても無意識下で咳が増えていきます。私が疲れたりしてイライラしているときも咳が増えていますね。さすがHSCと言いたいところですが、ちょっと悪い言い方に使っちゃっているような気もするので止めておいたほうが良いかなぁと悶々としております。

で、咳が増えて喘息気味になっちゃうと病院受診をしなくちゃいけなくなって、インフルとか他の風邪を貰っちゃうリスクが増えますよね。そんなことを考えていると、かあちゃんが頑張るしかないなぁとココロを奮い立たせるのですが、私もHSPなので「ひとり時間」とかむっちゃ必要なのにという感じで疲れてきました。

そうしたら昨日から旦那さまがお風邪さまなんですよね。もちろん娘ほど手はかからないし、何より仕事へ行ってくれているので今以上のことは私も甘えられない感じ。ということで、甘えん坊の私のココロの持ちへの影響が出ること間違いなし!なので、自分のメンテナンスに気を遣っていこうと思いました(〃∇〃)

って、何も私を癒せる方法がないので、食べ過ぎ注意報を出しながら食後にチョコを3~5粒を食べたりしております。。。

只今、妖怪チャブチャブの娘が爆発中。倒れた積み木をかあちゃんのせいにしております。娘もストレスが溜まってきているんだろうなぁ。だから咳も出やすい。娘がこの悪循環をもうちょっとうまく対処できるようになるのはいつ頃なんでしょうね。。。。かあちゃん的には、もうこれ以上のことはしてやれないので、それもちょっぴりツライところです。

ツライといえばこの前、PTAの講演会運営の会進行のシナリオを書いたのですが、当日は娘のお風邪さまのために休みました。このメインどころで休むというのは2回目なので、かなりママさん関連のストレスがあります。もし反対の立場だったら「いいよ、いいよ」と大丈夫なんですけどね。あと自分が頑張って用意したものがどんな感じだったのか味わえないというストレスもあります。ま、今回も大成功だったようで良かったのですが。

あ、そいういえば咳に関して思ったことがあるので言語化。前にも書いたかなぁ?

風邪の予防のために体調管理を心掛けるというのは理解できるのですが、なんかね、毒親に「風を引いたのはあんたのせい」って刷り込まれていたんですよ。私は眠れないくらい咳が出るんです。だから毒親も眠れない状況だったのでしょう。私はイライラした母に「咳をわざとしょうる」とよく言われていました。いや、私からしたら「勝手に咳が出る」なので、とても辛かったんですよね。

でもそれがね、娘が咳をしているときに、私も「咳をわざとしょうる」んじゃないかと思うことが多々あったんです。旦那さまが「でるんじゃけーしょうがないよなぁ」と娘に言ってくれていますが、私もそうだとは思うんだけど、どうにもならない勝手に湧き上がる感情があったんです。だから風邪じゃないときには「咳をわざとせんの!」と言ってしまうことがありました。そしてつい最近までは風邪のときにもちょっとだけ言っていたような気がします。

どうして、どうにもならない湧き上がる感情になるのか。

それは「咳を治してやれない、どうしてやりようもない駄目な母親」と感じてしまう不安を娘にぶつけて、「咳を出す娘が悪い」ということにしたかったんです。「咳を出すのが悪い」だなんて、そんなことはあるはずがない。風邪を引くのはどうにもならないことの1つだと、風邪は誰でも引くんもんなんだなぁって思えるようになったんです。こんな当たり前のことが腑に落ちていなかったなんて馬鹿らしいでしょ?

あと母子分離が進んだのも大きいんでしょうね。まだ娘が風邪の時に咳が強くなると不安になりますが、「咳をわざとしょうる」とは言わないようになりました。その分、たくさん甘やかすことにしたのです。だから今回の娘の風邪は、いつもよりかあちゃんのココロが疲れない。かあちゃんも成長したのかなぁと思いました。

そういえば昨日の夜は2時間もお膝の上で赤ちゃんのときから歌っている歌を唄いながら、全身をなでなでしてやりました。いつも風邪の時は夜に咳が多くなるのですが、それが面白いくらいピッタっととまるんですよね。咳がほんの少しになるから眠りに入れる。

HSCは体調の変化にも敏感。気道も敏感に反応するし、変だということに敏感だから、たくさんの咳が出やすい。ストレスでも咳は出やすいので、咳はいろんなことが複合的に絡んでいるから、とにかく考えられる要因を減らすことが大切で、風邪のときの極上の甘えがあると咳がほんの少しになるのかなぁと思いました。

これで確信。HSCは良い悪いについて大きな声で叱ったりしつけたりする必要はほとんどなく、体調が悪い時は可能な限り極上な甘えをさせるべし!

えー妖怪チャブチャブかあちゃんでお送りいたしました_(._.)_
スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー