まるっとゆめ♪note 5歳の女の子、最後のリトミック
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

5歳の女の子、最後のリトミック

昨日は連続3つ目のお風邪さま疑惑で幼稚園をお休みしました。でも午後から風邪症状の悪化がなかったので、今年度最後のリトミックに参加してきました。

冬から春にかけてお風邪さまで休んでいることが多かったせいか、やはり内容的についていけない娘の姿もありました。それでもたいして凹むこともなく、できるところは楽しそうな顔でやっていましたよ。

修了証を頂きました
minne-IMG_0828.jpg
この裏には先生から手書きのメッセージもありました。

実は来年度のリトミックは辞めることにしたんですよ。半年ぐらい前から折に触れて娘と話をしてきました。親としては続けて欲しい気持ちもなくはないですが、娘の揺るぎない辞めたい気持ちを大切にしました。

幼稚園の方が楽しい。だからリトミックへ行くくらいなら園庭開放の時間に残って遊びたい。2週間に1回のペースだから、リトミックも楽しいけれど緊張する方が少し勝っちゃうので行きたくない気持ちもある。また先生の「次はこれをします」という指示から、その指示のあらゆる可能性を考えて動けなくなってしまうHSCの気質もあって、リトミックの展開の速さについていくのが大変だったりしたんだと思うんです。

リトミックが終わったあと、お友達と楽しそうに絡んでいた娘に最終確認をし、娘と一緒に先生へ挨拶をしました。辞める理由は「幼稚園が始まって、やはり体力的に厳しいみたいです」と伝えました。確かに後半は休むことが多かったので、先生もすぐに納得してくださいました。

ちゃんと挨拶を終えた帰り道、娘は複雑な気持ちを抱いたようです。そのことにすぐには気が付かなかったかあちゃん。途中に寄ったスーパーで娘はとうちゃんに「寂しい」とこっそり漏らしました。それを聞いたかあちゃんは一瞬「え?」っと微かにイラッとしましたが、とうちゃんが娘の気持ちを擁護するのを聞いて、すんなりと「そいういうものなのかなぁ」と思え、「これが娘の気持ちを大切にするってことだよなぁ」とココロへ落とし込みました。

夜になりとうちゃんはお仕事。そして娘は寝かしつけの時間になってようやく話します。

娘「今日は色々気になって眠れんのんよ」
母「んーリトミックのこと?」
娘「私はよく考えて決めんかったんよ」

やはり微かにイラッとします。でも昼間のエピソードを踏まえて次の言葉が出ました。

母「でもずっと前からかあちゃんが状況を説明して、かあちゃんはできたら辞めて欲しくないって言ってきたじゃろ?何回も『どうする?』って聞いてきて、その度に『辞めたい』って言ってたよなぁ。ずっとリトミックを辞めたい気持ちが勝ったんだから、寂しい気持ちはあるけど、今は自分の気持ちを大事にしたら良いと思うよ」
娘「うん。。。」

「リトミックを続けて欲しい気持ちがあったかあちゃん」が自分の気持ちを大切にしてくれたけれど、「本当に辞めて良かったんだろうか?」という確認と、かあちゃんとのココロの距離感を計ったんだと思います。娘は真剣な表情でうなずき、すぐに安心して眠りにつきました。

今回かあちゃんは表面的にはすんなりと、ココロは比較的穏やかに娘の気持ちを大事にできたのでホッとしています。上手く毒親の毒の濃度を薄めることができたので良かったです(*˘︶˘*).。.:*♡
スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー