まるっとゆめ♪note かあちゃん、初出勤してきました
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

かあちゃん、初出勤してきました

ええ、帰宅後、娘と2人キリだというのに精一杯堪えても涙は出ちゃいました。それでもなんとか理性で3時間耐え、旦那さまが帰宅してすぐに大泣きしてのた打ち回りました(๑´•.̫ • `๑)


そんなかあちゃんの様子を見た娘は冷静に「かあちゃん疲れてるって。とうちゃんまだかな?って何回か言ってた。あと、私にごめんって言ってた。」と、とうちゃんへ報告してくれました。旦那さまは娘をねぎらって甘えさせます。そして旦那さまは「かあちゃんは初めて幼稚園から帰ってきた赤ちゃんみたいじゃなぁ」と言い、娘は「しょうがない、辛かったんよ」と言っていました。かあちゃんのせいで早くから大人な面を発揮しなくてはならない娘には申し訳ないけれど、本当にできた娘だし、娘には家族というものを教えることができているなぁと思っていて、2人に感謝です。

さてと、職場の人手不足からなのか、私への期待からなのか、色んなことが絡んでいて何からかは知らないけれど、施設長から直々のご指導もあって、ありえないほどの情報量を頂き、更に自分でも自動モードで拾っちゃうし、利用者さんへの対応もできちゃうので、午後の記録をして、最終的には申し送りまでしようということになりました。あ、ピッチは拒否して持ちませんでしたが。でもね、私は何度か、今日は利用者さんのことは観ているけど、顔と名前が一致しにくくて記憶が残りにくいから無理というニュアンスで伝えていたんです。で、申し送りもやんわりと断るのですが、押し切られるのでやってみると、始まってすぐにキャパオーバーで情報の海に飲み込まれたらしく、一人目の「あれ?この人お風呂にいれたっけ?」と発言し一瞬フリーズ。それを受けて施設長はすぐに申し送りを交代してくれましたが、あとから思うに、

私は週2のパートなんですけど・・・と。

とりあえず私がする一通りの業務や物品の場所など、ある程度ひとりでも困らないように把握はできたのですが、まさか初日なのにこんなにも情報の海にさらされるとは思っておらず、そもそもの場慣れの時間とか、施設のやり方とか、看護記録と介護記録の書き方の違いとか、とにかく情報収集の時間とかもらえなくて、本当に「えー!!!」という感じでした。

初出勤の人間に申し送りまでさせようとするなんて、いくら施設長監修のもととはいえパワハラとしか思えない!!!とは言い切れない人柄の方だったので、完全に参りましたね。なんか途中で「慣れてきたら一人だけ受け持ってもらおうと思っている」とか言われて、「いやいやいや。いやーそれは今は聞かなかったことにします」って言い切っちゃいました。週2のパートだよ?私には責任持てないよ。普通そうだよね?

いやはや。

今回、私は4箇所目の就職先になったのですが、初出勤でこんな状況は初めてでした。そして申し送り後、そこにいたスタッフに「この子はできるから、次からはこの子の思うように、やりたいことをさせてあげたら良いから。フォローして。」って言うんです。もちろん私に対しては自発的に動けという含みもあるんだと思うのですが、次の出勤は金曜日ですよ。4日も開くんですよ。パートですよ。8月の勤務からは独り立ちの予定なのですが、それまであと6回しか出勤しないんですよね。もちろん独り立ちへのスピード感が必要な感じも分かるんですが、私、初日だったんですよ?私はパートですよ?っと、何度も頭の中をグルグルしていました。そして今もしています。でもね、日勤がなくて(人が少なくて?)早出が日中のメインっていうことを今日知ったから、もう、それはしょうがないなぁて諦めました。全てはお金のため、娘のためです。

ということで、ずーっと「私はパートですが」が頭の中を付きまとっていますが、とりあえずやんわりとではニュアンスを汲み取れない施設長なので、本当にできないことはハッキリとできないことを伝えるべし!ですね。それは利用者さん、スタッフ、施設を守ることにも繋がる。うん、なのでもう一度打診があったら受け持ちの件は断ろうと思います。

あともう一つ、利用者さんとか困っている人を見ると何かしてあげたくなる性分なので、できたら週2でもひとりスタッフが増えた分くらい利用者さんの生活の質を上げてあげたい。でもそれをするにはスタッフとの関係づくりのほうが先だし、そもそもスタッフも困っている人なのだと思うようにしたら、今までみたいにビクビクせずに仕事ができるような気がします。

だってね、施設長さん「今日は事務所に入って仕事ができた」って一言あったんですよ。たぶん電話とかされてたから施設長としての仕事がちょっと集中してできたということだと感じたんですよね。普段は日々の業務が忙しくて時間外とかにされてるのかな?とか、時間外じゃないにしても色々と気にしてイライラしてされてるのかな?って。ハイテンションぎみで「私はよく気がつくんよ」って口癖のように言っていたので、それは自負でもあるけれど、みんなの落ち度をなんとか大きくならない内に拾って歩いてる施設長というような印象を受けました。

何故か面接日の帰り道に経営者さんから頂いた教えと応援、そして施設長はまとめようとする力はあるけれど、もうちょっと思慮深くあって欲しいという愚痴を頂いていました。そして初出勤を終えて、あー経営者さんの言っていた通りだったなぁとは思ったけれど、もしかしたら忙しすぎて思慮深くなる時間がないのかもしれない。何故かって、事務仕事した直後のハイテンションでない施設長の一面が見えたから。何故、私ができそうだからと申し送りまで押し切ろうとしたのか。何回も言われていた「あなたはパートだから記録の書き方とかきっちりとは求めないけど(細かいことには目をつむるから)、とにかく末永く来て欲しい」は、たぶん施設長の本音な気がしてきた。だから、そう、パートだからこそスタッフを助ける気持ちを大きく持てたら、私にとって働きすい職場になるんだと思いました。

初出勤は情報の海で大泣きしてのた打ち回ったけれど、次の出勤は軽減するだろうし、うん、きっとなんとかなるだろう。と、子どもな私に言い聞かせています。娘にね、大人な私を見せてあげたいから、何度も大泣きしてのた打ち回ったとしても、ここでヘコタレル訳にはいかないのです。

教育費を貯めるぞ!
えい、えい、おー!!!

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
かあちゃん、9回目、10回目の出勤を終えて思うこと Aug 02, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー