まるっとゆめ♪note かあちゃん、6回目の出勤で来月からは独り立ち確定。
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

かあちゃん、6回目の出勤で来月からは独り立ち確定。

認知症のグループホームの課題って、開設当初に入られた利用者さんが老化や病気の進行によって認知症レベルや介護レベルがずんずん上っていくのに対し、職員は日々の忙しさに追われながらなんとか現状維持の働き方をしていっているんだけれど、利用者さんの見直しがされることはなかなかないので、だんだん疲弊していって職員が辞めていくというような悪循環があるんだろうなぁと肌で感じました。


グループホームでも看取り加算なんてものもあるみたいだけれど、それはハード面もソフト面もしっかり整っていたらできる話で、とりあえず中等度から重度になった利用者さんを別の施設へスライドさせて運営するの鍵なのかなぁ?なんてことを考えたりしております。だから認知症の方が、地域の中で慣れたスタッフに支えられながら少人数で生活し、認知症の進行を緩やかにするというような話は、やはり絵に描いた餅に近いのかなぁと。現場はそんなことを考える暇がなくて食事と排泄のお世話だけで一日を終えていく。。。財源がしっかりあって職員数が確保されていたりすれば、もうちょっときちんとされているところもあるんだろうなぁと。

私の職場は、ここ数ヶ月でグループホームらしくなるようにと動かれたらしいけれど、それでも厳しい現状からは脱せれていない感じです。認知症高齢者に対する日常生活自立度「Ⅳ」の利用者さんが3人もいますが、これが限界なんでしょうね。他のグループホームでも同じような状況なのかしら?と、本当に日々勉強状態になっております。

働いていて一番辛いのは、なりたくてなった病気ではない利用者さんへの対応です。私は認知症病棟に勤務していたので、どうしても「専門性の欠如によってここまでスタッフの対応の仕方が違うのか」という気持ちが湧いてきてしまいます。え?こんなんでいいの?って。。。ええ、完全にカルチャーショックを受けていますね。。。理想を語るつもりは全くないけれど、どうしてこの利用者さんがこういう行動をしてしまうのかなんて、スタッフは全く考えもしないようです。

利用者さんが日常生活を穏やかに過ごせるというのが一番の目標というか、当たり前のことだと思っていたのだけれど、日々場当たり的な対応でやり過ごしている感が半端ないし、これはもう日本社会そのものな気もしてきます。働き手はどんどん減少し、もっとひどい状況になっていくだろう日本を憂いても仕方ないので、とりあえずの救いは、スタッフに人間味があるところかなぁと感じています。陰湿さを感じないので。

そしてよくこんなにも認知症レベルの高い人を、夜は1人で、昼は2人で看ているなぁと、頭が下がる面もあるので、出勤するのは怖くて嫌な子どもな私が暴れるので大変だけれど、家族の力を借りつつ、もうちょっと頑張ってみたいなぁと思い始めています。もちろん、娘のため、お金をもらうためですが、幸いにも私は「仕事ができる人」という位置づけを獲得しスタッフさんからありがたがられているので、私の利用者さんへ対する姿勢を見せつつ、申し送りにも良い感じに繁栄できていったら、もうちょっとスタッフのレベルが上がって、良い仕事をしてくださればなぁと感じています。私が勤務する分だけスタッフさんに余裕が生まれれば、もしかしたら利用者さんに還元されるかもしれない。。。大体は願いごとは叶わないものだけどね。。。

ということで、次の金曜日に7回目の見習いを終え、来月の勤務から一人で早出をします。しかも正社員さんの夜勤明けが帰ると同時にパートさんが1人来て回し、午後はパートさんが入れ替わりで申し送りまで回すので、正社員さんの夜勤入りさんがやってくるまで6時間を無事にやりこなさなくちゃいけません。これ、施設的に日中がパート2人だけで大丈夫なの?という疑問はありますが、私の知ったこっちゃないので考えないようにしています。。。この辺、大人にならなくちゃですね。


スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
かあちゃん、やっぱり後味が悪いんだよなぁ。。。 Oct 09, 2019
熱を帯びたものには弱いHSPかあちゃんです Sep 29, 2019
5歳の女の子、初めての詩的なもの Sep 19, 2019
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー