まるっとゆめ♪note かあちゃん、7回目・8回目の出勤を終えて思うこと
FC2ブログ



毒親育ち×HSPによる子育て備忘録。時々、解毒剤&中和剤制作中♪ リンクフリー(*˘︶˘*).。.:*♡

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ぷろふぃーる
5歳の女の子のかあちゃん
  「ゆめ」です(*˘︶˘*).。.:*♡

このブログは育児のことをメインに、人生において「学ぶべきものはナニカ」について「誰かのナニカの足しになれば」と、自分の考えていることを発信中。

かあちゃんは「真面目でチャランポラン」になることを目指し、「まるっと」人を包むような優しさを持ち合わせていけたらなぁと思っています♪

「more ぷろふぃーる」
My Favorite Things.時々更新してます。

↓フォロー&「いいね」してね♪

「hino cafe ♪ telier 」
↑私のお店でお買い物してね♪

「note」
↑私のnoteに投げ銭してね♪

どうぞ宜しくお願いします_(._.)_

since 2017.1.26
さくひんしゅう
こそだてぎょうじとらのまき
我が家の行事日記をまとめてみました。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
こそだてかんごとらのまき
悩みは尽きない子育て中に困ったカラダのこと。多くのかあちゃんたちのナニカの足しになればと記事にしてみました。長文注意。
ずぼらりょうりれしぴとらのまき
作り方は手抜きですが美味しいです。ズボラになりたい人のナニカの足しになれたらと記事にしました。長文注意。

かあちゃん、7回目・8回目の出勤を終えて思うこと

かあちゃん、仕事はできます(・∀・)

情報収集能力の高さやスタッフよりも質の高い介護&看護の提供もできていると自負しています。でもね、やはり自分の幼さ&トーク力の低さを痛感しますね。。。思っていることや考えていることを、色んなことへ配慮しながらしゃべらなくちゃならない気がして、なんか旨いこと言葉にできないのです。

円滑に仕事をするためには、利用者さんへのサービス提供を向上させるためには、チームワークが大事で、それは私がスタッフとの関係作りをしっかりやって、利用者さんについての情報共有をしていくってことなんだけれど、そう、全体像が見える分、そして情報が足りないところが多くある分、私の気持ちだけが空回りとまでは言わないけれど、何故かかなり焦っている。

焦る必要なんて無いのに。私、パートなのにw

仕事のあとヘトヘトで頭が煮えくり返ったりするけれど、それでも旦那さまが夜1件だけ仕事に行っても大丈夫なレベルにはなってきました。毎日の希死念慮との戦いも、もう少ししたら落ち着いてくるんじゃないかなぁと期待しています。我が家が我が家として存続するためには、かあちゃんが働きに出るのは必須といいますか、庶民にとってこの世は完全に不景気なんでね。少しでも娘の教育費をためなくちゃ!なのです。

だから、そう、かあちゃんの希死念慮はいつものことだし、当然、打つ手なしなのもいつものことだったんだと思うんだ。前回の就職先では環境に慣れる(=恐怖が和らぐ)までには3ヶ月くらいかかっていたんだよね。まぁ、ざっくり言うと適応障害だけど、結局そんなことはどうでも良いんだよ。もう私の左脳は鍛えに鍛え上げたし、そのお陰で自信を持てて見える力が半端なく増強してしまったけれど、もうこれは左脳の力だけで希死念慮というか脳の疲労回復は追いつかないわけで、只今右脳を旦那さまと育て直している最中なんだから、本当に今の疲労困憊になる私には打つ手なしなんだから、完全にやり過ごすしかないんだ。。。

だましだまし、時間が薬。

家庭を持った分、幸せを背負った分、脳への負荷は当然大きくなるんだよ。昔は自分のことだけを考えて、仕事から帰ったらベッドに張り付いたり、チョコを食べまくったり、過食してみたり、DVDをずーっと見たりしてでストレス発散ができていたけれど、HSPにとって一人の時間が何よりの休息だったんだと思うけれど、それが叶わないのが今の現状。今回の再就職は、過去最高に苦しくてしんどくてのたうち回ったけれど、だから、そう、今回もどうにか自分を飼いならさなくては・・・という心境にやっとこさ至れました。コントロールしなくては。。。私は10歳からあそこへ片足を突っ込んでいるけれど、あの人達とは違う私を誇示することで私は私として生きてきたんだから―(叫)と、右脳が感じてしまうことを否定しないように、「大丈夫なんだよ、大人な私が守ってあげるよ」と語りかけられるようになりました。

たった1ヶ月でこんなふうにココロが思えたのは、いや、たったの8回の出勤で思えたのは凄すぎると思います。私って、そして家族の力って素敵なんですねー。幼い私は弱いままだけれど、それでも助けて慰める大人な私や家族の力で、連続した「私」は確実に強くなっている。やはり「強くあろう」と願う、多くの人と「同じであろう」とお尻を叩いた大人な私は、幼い私にとっては完全に酷い私(=ココロの中の毒親)ではあるけれど、複合体である「私」を生かすためには仕方のなかったことなんだろうなぁと思います。

いやー面白いですよ。PTSD的な概念を用いて感じたり考えたりすると。だって私の右脳は、最近左脳が辿り着いた言葉である「私はまだ生まれてきたくなかったんだ」という言葉に、納得と安心を得ました。帝王切開で生まれた私。全くといって良い程、お産の徴候がなかったらしいですよ。そして毒母もココロの準備ができていなかったことは、安易に想像できますしね。左脳の言語化は解離を進める可能性があることに注意しつつ、私は早く私の専門家にもなりたいと思います。きっとそれが誰かのナニカの役に立つと知っているから。

さてさて、なかなか誰にも伝わらない感じの文章になったけれど、また煮詰めれる日があるといいなぁと思っています。本当はすぐにでもやりたいところだけれど、今は日々をやり過ごして生きるのに必死なんでお預けです(〃∇〃)

あ、脱線。

経営者さんとか施設長さんの立ち回りとかを間近で見る機会が多いので、その辺を勉強できたら良いなぁと思っています。施設長さんは「うちはグループホームと違う」と微妙に愚痴りつつ認めていたので、どうしてココはそうなっているのかなぁとかね日々勉強。とにかく事故のないように、がんばるんばー☆

スポンサーサイト



C

omment

P

ost omment


あたらしい
遂にデビュー Sep 14, 2019
かあちゃん、11~14回目の出勤を終えて思うこと Aug 14, 2019
合唱。あとは前日&本番を迎えるのみ Aug 04, 2019
5歳の女の子、夏休みに初の市民プール Aug 03, 2019
かあちゃん、9回目、10回目の出勤を終えて思うこと Aug 02, 2019
こめんと
かてごり
ふるい
このみあれやこれやりんく
かうんたー